« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月25日 (土)

サーファーの悪夢・・・・・

 海水浴場に鮫が出没したというニュースが流れた。
上空から見る映像は確かにハンマーヘッドの鮫が、かなり岸に近い位置で回遊していた。
それは映画の1シーンを観ているようだった。

Photo_2

このカラクリのタイトルは“サーファーの悪夢”。
三菱アルティアムで開催された“現代カラクリ玩具展”で展示した作品。
陽に焼けた逞しいサーファーが怪魚に追われている。
ストーリーを効果的にと2つの動力のスピードを変えた。
サーファーは何時もの冷静さを失い、慌てふためいて逃げている。
怪魚は見つけた獲物を確実に捕獲すべく、大きな口を開いて襲いかかる。
サーファーにとっては悪夢以外のなにものでもない。
怪魚にとっては、獲物を見つけたハンターの様に、高揚する至極の時・・・・。
日常に潜む危険を、少し意地悪なユーモアを持って創作した作品だが、何かリアリティを持ってしまい、複雑な思い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

メタモルフォーゼ・・・・・

 この作品のタイトルは「メタモルフォーゼ(変身)」である。
卵、幼虫からサナギ、そして成体に、変態を繰り返して成虫になる昆虫。
その経過に重ね合わせ、使い古したスプーンやフォークをその美しいディティールを残して昆虫を模した造形に見立てた。

Photo_2                    Photo_6                    
海外のフリーマーケットで見つけたシルバーのカトラリー。作品は時間の経過と共に変化している。


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

兎の友達・・・・・

 この作品は第11回東急ハンズ大賞に入選した作品です。使い捨てられた工具や廃材を素材にしています。
廃材や不要になった素材を使うのは、「もったいない」という事もあるのですが、正直に言うと、錆びた感じや、使い古された感じ・・・・・そんな素材の表情が好きです。
ほとんど、素材の力を借りての作品です。2、3時間で作ったものもあれば、1年以上かけて作ったものもあります。素材と素材の出会いです。

Photo

主人公の兎です。ドアのヒンジとプライヤーとの出会いです。

Dsc00007

ライオンと×?@です。切ったり削ったりの加工がほとんど有りません。素材の出会いのみです。
友達は他にヤギ、ゴリラ、トナカイが居ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »