« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

箱猫・・・・・

 Oさんから電話があった。

恐縮した声で「猫のしっぽが取れちゃったんですけど・・・・・」「直して頂けますか?」

この猫の作品は2000年の秋、岩田屋百貨店の1階のエスカレーターサイドの演出の為にデザイン、製作したものだ。

20数体、茶、白、黒、トラ、三毛、ブチ・・・・・全て違ったデザインで仕上げた。

反響があり沢山の方から問い合わせの連絡を頂いた。

Oさんもその中の一人だった。

自宅でも猫を飼っており、無類の猫好きとみた。

譲って欲しいとの事だった。

他にも何人かの方から譲って欲しいとの連絡を頂いていた。

販売の為に製作したのではなかったので、その時はお断りしたが、

その年に、グループ展を開く機会があり、それを機にあらためて製作した。

背中に小さな収納スペースを加えた。鍋猫ならぬ箱猫・・・・。

7年前の事。

電話の向こうで壊れた事に心を痛めている様子が十二分に理解出来た。

修理は当然の事、快諾した。

届いた猫は、飼っている猫が悪戯したというナイロンの髭と取れたしっぽ以外、7年間の月日を感じさせない良好な状態。

いかに丁寧に扱われていたかが分かる。作者冥利につきる。

ちょっとした事故で取れたというしっぽはロウ付けした真鍮のシャフトが折れていた。

が、修理は問題ない。

Photo_2

Oさんが選ばれたのは無地の猫。丁寧に梱包されて送られてきた箱の中には手紙と返送用の着払送状、自家製のウニまで・・・・心使いに感謝。

何故か嬉しい修理の依頼。











 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

アルファベット・・・・

 随分前に、ジャスパー・ジョーンズの回顧展を見た。
洗練されたアルファベットや数字が印象に残っている。
そのポップな感じがたまらなかった。
シャープなキワを持った文字の技法に興味を持った。
しばらくして、資料の写真に5の文字のテンプレートを持ったジャスパー・ジョーンズを見つけた。
何か想像通りだったので、嬉しかった事を覚えている。

この作品は好きなアルファベットをモチーフに、有り合せの素材で作った照明器具。

Photo_2

「Jの向きが違うわよ !」ご婦人に言われてしまった。意識しての事なのだが。

Photo_3

アルファベットを並べ替えると何かメッセージが・・・・・・・・・無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

1.5センチメートル・・・・・

 それは8割がた仕上がっていた。
素材をカットして、補強材を入れ組立。
海綿を使って、水性の塗料で表情をつけながら着色。
色の感じは上々。

木地の段階で時間をかけて確認したつもりだったが、創りこんだカラクリをレイアウトしてみるとその箱の高さが気になった。

Photo_3

ほんのチョットしたことなのだが・・・・・。何かスッキリと収まらない。
このまま仕上げてもそれなりのモノは完成出来るだろう。
多分、その高さを誰も気にとめる事はないだろう。

箱を前に考えた。
作品としての完成度。
置かれる環境とのバランス。
費やした時間と労力。
これから費やすであろう時間・・・・・・。
仕上げも気になった。
経験上、いろいろと触ると収まりが悪くなる。

会社勤めの時だったら、やり直すなんて考えられない。
それは我侭以外のなにものでもない。
作りて(外注先)もそれを善しとした。
不思議な仕事のしかたをしていた。
都合のよい言訳を盾に折り合いをつける事も一瞬考えた。

自分で考え、自分で決めていく。責任はすべて自分にある。
自分の安易な決め方に腹をたてながら、やはり納得のいくものをと、引き返した。

幸いにフィニッシュのクリアは塗っていなかった。
水に流しながらスポンジで3時間。
塗料は勿論のこと、下地まできれいにはがした。
1.5センチ・・・・・・慎重に箱の上部をカットした。
ジェッソを厚めに塗って・・・・・・・1日がかり。

費やした時間の効果は分からないが、納得のいく収まりは手に入れた。

納得のいくものをと思いながら悪戦苦闘の毎日・・・・・・・・。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

猫のように・・・・・

 ワークショップでの作品。

知人からもらった桜の枝を素材にしている。

Photo

紐を曳くと台車の車が回転して仕掛けが動く。

紐を曳く本人は仕掛けの動きを見る事が出来ない。

仕掛けを見ようとすると、自分の尾を追いかける猫のようになる。

単純な仕掛けも面白いが、曳く人の動きも面白い。

ワークショップの会場では、参加した子供たちが、猫のように

あっちでクルクル、こっちでクルクル・・・・・・・・。

Photo_5

注文に対応して製作したもの。同じモチーフでデザイン違いを何点か製作。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »