« アルファベット・・・・ | トップページ | 箱猫2・・・・・ »

2007年9月30日 (日)

箱猫・・・・・

 Oさんから電話があった。

恐縮した声で「猫のしっぽが取れちゃったんですけど・・・・・」「直して頂けますか?」

この猫の作品は2000年の秋、岩田屋百貨店の1階のエスカレーターサイドの演出の為にデザイン、製作したものだ。

20数体、茶、白、黒、トラ、三毛、ブチ・・・・・全て違ったデザインで仕上げた。

反響があり沢山の方から問い合わせの連絡を頂いた。

Oさんもその中の一人だった。

自宅でも猫を飼っており、無類の猫好きとみた。

譲って欲しいとの事だった。

他にも何人かの方から譲って欲しいとの連絡を頂いていた。

販売の為に製作したのではなかったので、その時はお断りしたが、

その年に、グループ展を開く機会があり、それを機にあらためて製作した。

背中に小さな収納スペースを加えた。鍋猫ならぬ箱猫・・・・。

7年前の事。

電話の向こうで壊れた事に心を痛めている様子が十二分に理解出来た。

修理は当然の事、快諾した。

届いた猫は、飼っている猫が悪戯したというナイロンの髭と取れたしっぽ以外、7年間の月日を感じさせない良好な状態。

いかに丁寧に扱われていたかが分かる。作者冥利につきる。

ちょっとした事故で取れたというしっぽはロウ付けした真鍮のシャフトが折れていた。

が、修理は問題ない。

Photo_2

Oさんが選ばれたのは無地の猫。丁寧に梱包されて送られてきた箱の中には手紙と返送用の着払送状、自家製のウニまで・・・・心使いに感謝。

何故か嬉しい修理の依頼。











 

|

« アルファベット・・・・ | トップページ | 箱猫2・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

心温まるお話、同じ喜び感じた事ありますよ~。

既製品があふれていて簡単にモノが捨てられる今の世の中・・・改めてモノ造りの楽しさを感じました。(^^)ニコ

投稿: n-steel | 2007年10月 1日 (月) 12時57分

n-steelさん、いつもありがとうございます。ネコちゃんは只今、手当て中です(修理ではありませんでした)。明日には完治の予定です。

投稿: 羽川再生堂 | 2007年10月 1日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/8172534

この記事へのトラックバック一覧です: 箱猫・・・・・:

« アルファベット・・・・ | トップページ | 箱猫2・・・・・ »