« 個展6日目・・・・・・ | トップページ | 個展9日目・・・・・ »

2007年11月27日 (火)

個展7日目・・・・・・

■ 車、スクーター、ママチャリ、マウンテンバイク、徒歩・・・・・皆様それぞれの移動手段で来場。

駐車場在ります。

建築家、イラストレイーター、画家、会社員、彫刻家、陶芸家、経理士、医師、ダンスの講師、家具デザイナー、職人、幼稚園の先生、専業主婦、グラフィックデザイナー、写真家、歌手、書道家、料理人、華道家、学生、ETC・・・・・・来られた方の職業も様々。

専門的な話ががいろいろと聞けます。

私の作品の特徴の一つに素材があります。

その素材はいろいろな場所で集めています。

国内は勿論、海外でも面白いものを見つけたら入手して来ます。

中には何に使うか分からないモノもあります。

素材の表情、形の面白さなどにひかれて持ち帰ったモノも数知れません。

今回展示しているこの作品の素材もその一つ。

Photo

随分昔、宮崎の百貨店の演出で、宮崎で入手した素材でデイスプレーの背景を製作するという企画。

知人のアトリエを借り、2週間ほど期間で、素材集めから製作、取り付けまで、タイトなスケジュールでの仕事。

木類は宮崎の海岸で。

金属類は高鍋に在った大きな廃品収集所で集めた。

この廃品収集所は飛行機のセスナがそのまま屑として置いてあるような場所。

この飛行機の尾翼の様なパーツはその時、宝の山の様なその場所で見つけたものだ。

高鍋は航空自衛隊がある場所でも知られている。

その背景から、何か航空機のパーツと推測していた。

25日の日曜日。

連れ合いの知人がご家族でギャラリーに来られた。

テーブルの上のこの作品を前に。

私「この素材の素性はチョット分からないのですが・・・・・」

Y氏「これ私の専門です。」

聞けば、Y氏は大手航空会社の技術部門にお勤めとの事。

「これはピトー管と言って、これはスタティック・・・・・・・」

「ここに詳しく・・・・・」

Photo_2

見れば細かい英文字が・・・。

PITOT-STATIC TUBE

ちゃんと表記してある。

その表記した部分を指差しながら、

「先細のパイプのここから・・・・・ピトー管とこの小さな穴、スタティツクからの静圧により、速度、昇降、高度を計測。」

「この面を上にして、これは左側の翼に付けられたいたモノで・・・・・」

「ここにエディションナンバーが」

「これ、辿って行くと、どの航空機に付けられていたか分かりますよ・・・」

胸のつっかえ棒がとれた感じ。

スッキリ。

こんな事もあります。

この出会いにも感謝です。

来場して下さった方々がそれぞれのブログやHPで個展を紹介して下さってます。

これも感謝です。

唐津の鉄のクリエーターn-seelさん、西新、藤崎、高取を応援するサイトウタカシさん、家具デザイナーのハララさん、ありがとうございます。












|

« 個展6日目・・・・・・ | トップページ | 個展9日目・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/9132291

この記事へのトラックバック一覧です: 個展7日目・・・・・・:

« 個展6日目・・・・・・ | トップページ | 個展9日目・・・・・ »