« 古巣-Ⅱ・・・・・ | トップページ | 贅沢な悩み・・・・・ »

2008年1月26日 (土)

T.MURAKAMI・・・・・・

 「VOUGE NIPPON 2月号」の記事で触れた美術とフィギュアの専門誌に付けられた村上隆の付録の話。

2003年11月30日に発行されたフィギュアの専門誌「フィギュア王」№71に付けられたのは自画像的な作品“Strange Melting Dob”。

2001年に製作されたデーター作品を「フィギュア王」用に彩色したもの。

Photo

表紙はお馴染みの花・・・・花(Cosmos)。

シリーズの発端は日本画「雪月花」に由来している。

カワイイ!と簡単な形容詞で語られたてしまいそうなキャラクター・・・・

花(Cosmos)、Mr.DoBも様々なキャラクターの「生き残りの秘密」や「普遍性」を検証、解析した結果、生まれた作品。

ここに村上隆が世界で評価されている「人気の秘密」が有るようにも思われる。

特集は「村上隆 キャラを立てろ!」。

付録のコピー「世界に一つ・・・・」も戦略的。

Photo_3

表紙を開くと、1992年から2003年にかけて製作された“Mr.DoB”の変形パターンが紹介されている。

本文も食玩の紹介、海洋堂の宮脇専務との対談や天才造型師BOUMEや岡田斗可夫などの記事も。

マニアには充実の一冊になっている。

「フィギュア王」71号は村上隆のフィギュアのおまけが付いて定価1,280円。


「美術手帳」と言えば美術誌の中でも「親分格的」な専門誌。

この本に取材される事を目標にしているアーティストも多い事と思う。

2001年の11月号も村上隆特集。

奈良美智との対談も今となっては夢のような組み合わせ。

2003年10月号「創刊55周年特大号」特別付録に付けられたフィギュアは「Miss Ko²」。

Photo_4

Photo_6

Photo_7

「 Miss Ko²」は村上隆と海洋堂との最初のコラボレーション作品。

「クリスティーズ」で56万7500ドル(日本円で約6180万)で落札されたのがこの作品のフルサイズ。

付録に付けられたフィギュアは高さ10cm。

フルサイズの作品は高さ186cm。

青島千穂+村上隆の美しい表紙に飾られた10月号。

内容も「新しい身体と彫刻の美学・ポスト ヒューマンから美少女フィギュアまで」。

彫刻=フィギュア=アート・・・・興味深い内容の一冊。

「美術手帳 創刊55周年特大10月号」は村上隆のフィギュアの付録が付いて定価2、200円。

少し「オタク」なコレクションより。


|

« 古巣-Ⅱ・・・・・ | トップページ | 贅沢な悩み・・・・・ »

マイ コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/10078289

この記事へのトラックバック一覧です: T.MURAKAMI・・・・・・:

« 古巣-Ⅱ・・・・・ | トップページ | 贅沢な悩み・・・・・ »