« D-DREAM・・・・・ | トップページ | 古巣・・・・・ »

2008年1月15日 (火)

VOGUE NIPPON 2月号・・・・・

 久し振りに女性ファッション誌を買った。

以前にも話した事があるかもしれないが、数年前までデイスプレイ・デザインの仕事をメインに活動していた。

百貨店の仕事が主だったので90%位が衣料関係。

当然の事、商品の情報を知っていなければデザインは出来ない。

「アンアン」「ノンノン」「流行通信」「ハイ・ファッション」「ヴォーグ」「ウオモ・ヴォーグ」「メンズクラブ」などなど・・・・。

書店に並ぶファッション誌には目を通した。

「今年は花柄がトレンドです。」

「素材は自然素材が主流です。」

「シルエットは少しゆったりめで長めのレングスが特徴です。」

「コディネイトは・・・・・・・・・です。」

そんなタイトルや文面にアイディアの素を見つけていた。

創作に強く引かれるとともにフッション誌に目を通す回数も減り、買う本も限られてきた。

書店や図書館で海外のファッション誌に目を通す事はあるが、ここ10年くらいは読める女性ファッション誌を買う事はなかった。


カイカイキキ・・・・・日本のポップカルチャーとなった村上隆が主催するアート製作会社。

作品や活動の紹介、村上作品の販売などを展開するカイカイキキマーケットプレイスから久し振りに続けて2通のメール。

1通は新作ポスターの紹介。

1通が12月26日に販売された「VOGUE NIPPON」2月号の案内。

この女性ファッション誌に村上隆のアニメーションDVDが特別付録で付いているという情報。

Photo

村上隆と言えば、NYのオークション「クリスティーズ」で日本現代美術至上最高金額6,180万円で作品が落札された事でも話題になった現代美術を代表するアーティスト。

過去には美術やフィギアの専門誌に村上隆の小さなフィギュアが特別付録に付いた事はあるが、DVDは初めて。

業界では随分前から話題になっていたが、ファッションとアートの取り合わせも興味深い。

その魅力に誘われて購入。

Photo_2

このアニメーションDVDはLA.MOCA(ロサンゼルス現代美術館 ゲフィコンテンポラリースペース)で開催されている、村上隆の大回顧展(C)MURAKAMI展においてリリースされた10分間のアニメーション作品「カイカイ&キキ Episode 1 種をまいたよ」の2ND-EDITION。

2ND-EDITIONとは? 今作で初のアニメーション監督をする村上隆が納得いくまで創り直していく今作品の2回目のバージョン。

この作品はこれからも創り直され、進化し続けていくとの事。

3RDもリメイク中。

久し振りのファッション誌。

フラワープリントのファッションは懐かしく、星座の占いに歳甲斐もなくざわめき、アートな空気に溢れた満足の1冊。

価値有る?12分45秒のアートアニメーションDVDが付いた「VOGUE NIPPON」の2月号、定価680円。

|

« D-DREAM・・・・・ | トップページ | 古巣・・・・・ »

マイ コレクション」カテゴリの記事

コメント

以前は私も女性誌を毎月checkしていました。
美容師でしたから当然ですが。

男性誌も最近はオシャレなものが増えましたが、
ファッションは女性が中心ですから、
やはり華やかで美しいですね。

ここでひとつ。

私が店を経営してた頃の美容室選びの掟を。

・美容室の置かれている雑誌で店のセンスが分かる。
・cutするとき、雑誌を渡す店は避けること。
・雑誌が整理されていないところは仕事が○△□。

とまぁ、語弊があるかもしれませんが、
訳をよく考えると当たり前なんですが。

投稿: machinavi | 2008年1月15日 (火) 22時14分

machinaviさんへ

パレスでのイベントお疲れさまでした。
行けなくて残念でした。

美容室選び、専門家ならではのアドバイスなるほどです。

話は違いますが、料理を題材にした漫画が置いてある飲食店、何か気になりますよネ。

専門書ならともかく・・・・・。

こんな店も○□△。

投稿: 羽川再生堂 | 2008年1月16日 (水) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/9893973

この記事へのトラックバック一覧です: VOGUE NIPPON 2月号・・・・・:

« D-DREAM・・・・・ | トップページ | 古巣・・・・・ »