« T.MURAKAMI・・・・・・ | トップページ | 長谷川法世さん「ブンカ、ブンカ、ドンドン!祝おう会」 その2・・・・・ »

2008年2月 7日 (木)

贅沢な悩み・・・・・

 プチ手術から10日ほど。

腫れも鬱血も治まって、普段の顔に。

お見舞いのメールやコメントを頂いて恐縮です。

「お目舞申し上げます!」

シャレの利いたお見舞いのメールも。

ご心配かけました。

Photo_3

休日返上で少し遅れをとった仕事の追い込みを。

予想していた事だったが、年末の「個展」のオーダーに手こずっている。

同じ作品を幾つか制作。

自由に創った一作目とはやはり「気持ちの乗り」が違う。

素材、寸法、仕上げ・・・・創ったモノに縛られ不自由になる。

この不自由さが苦痛になる。

「気持ちの乗り」を上げる為に新しい課題をつくる。

何か創造的な要素が有れば、苦痛は楽しみに変わる。

気になっていた詳細を変えたり、パーツの原型を創り直したり、治具を製作したりと・・・・・・。

一つを変えると、他も気になってくる。

多分、見た目は変わらないだろうが・・・・・・・。

効率の悪い事ばかりを選んでいるようだ。

が、「気持ちの乗り」は加速する。

益や効率・・・・・必要な事と分かってはいるが、違ったところで戦っている。

かけた時間や苦労より「楽しんだ気持ち」を受け取って貰えればと・・・・。

仕事を「楽しく」と言う贅沢な悩み。


|

« T.MURAKAMI・・・・・・ | トップページ | 長谷川法世さん「ブンカ、ブンカ、ドンドン!祝おう会」 その2・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

似た経験があります。

クリエイティブな仕事からは作品が生まれ、
受注を受けた物は製品となり、
店頭に並んだときには商品となる。

そう考えるとひとつの作品が、
多くの商品として生まれ変わっていくんですね。

作り手の満足が重要な事、再確認しました。

投稿: 谷口 | 2008年2月 7日 (木) 10時29分

谷口さんへ

製品や商品と呼ばれる事を拒否しているわけでは無いのですが・・・・。

そこへ行き着けないところが悩みです。

自己満足だけにはならない様にと心してますが・・・・・。

まだまだ途中です。

投稿: 羽川再生堂 | 2008年2月 7日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/10295875

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な悩み・・・・・:

« T.MURAKAMI・・・・・・ | トップページ | 長谷川法世さん「ブンカ、ブンカ、ドンドン!祝おう会」 その2・・・・・ »