« 始まりはキングストンから・・・・・ | トップページ | 和紙を・・・・・ »

2008年3月 6日 (木)

Gの箱から Ⅰ・・・・・

 ハイベック・ライト Ⅱ 

空缶や空瓶、空箱など、不要になった容器を素材に作品を創作する事は珍しい事ではない。

さまざまなデザイナーや作家がアイディアを凝らしてユニークな作品を創作している。

Photo

私の「捨てられない癖」が集めた“ハイベック”と言う名の洗剤の容器。

家に溜まっていたのが気になって、仕事場に持ち込んだ。

容器の形を生かしたシンプルな照明器具を思いつく。

容器のシールを剥がして洗浄する。

泡が無くなるまでかなりの時間を要した。

再生はある意味、根気の仕事。

容器の底に直径10センチほどの穴を開ける。

容器の蓋に円形に切った木材をあて、ランプを取り付けるレセップを取り付ける。

直径5ミリの軟鉄を加工して本体との取り付け部分を持った脚を作る。

何か“乗物”のイメージがあったのでキャスター用の小さな車輪をデザインのポイントにした。

取っ手を持って床を転がす・・・・そんな事を思い描いた。

Photo_2

底に穴を開けた容器、ランプを付けた蓋、金物を加工した脚・・・・パーツは3つ。

脚からのびるリングを本体の蓋を閉めるネジ切りの部分に入れ、ランプの付いた蓋を閉める。

絞める事によって、脚はしっかりと固定される。

Photo_3

ほんの数秒の組立。

この着想には膝を叩いた。

この作品はⅡのタイトルがついている様に、2作目。

車輪の無い一作目には、本体の円形に切り抜いた部分に針金で加工した“LOVE”という文字をつけた。

円形の光の出口を壁面に向けると“LOVE”の文字がシルエットで浮かびあがる仕掛け。

Ⅱはお菓子のおまけに付いていた鳥のキャラクターを遊びの気持ちを持って飾りに付けた。

車のボンネットについているエンブレムやフィギアヘッドを気取った。

Photo_6

水洗い用、ドライ用と色違いの容器を使って・・・・・。

Photo_5

微妙な色を楽しむ。

G(ギャラリー)の箱から・・・・

“再生堂 ギャラリー”で展示した気になる作品をいくつか紹介していきます。

|

« 始まりはキングストンから・・・・・ | トップページ | 和紙を・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/11001095

この記事へのトラックバック一覧です: Gの箱から Ⅰ・・・・・:

« 始まりはキングストンから・・・・・ | トップページ | 和紙を・・・・・ »