« ターシャ・テューダー・・・・・・ | トップページ | 試行錯誤・・・・・・ »

2008年6月11日 (水)

吸塵・・・・・

 予兆はあった。

数日前から少し気になる発熱。

何かすえた匂いもする。

前日はそれでも仕事をこなした。

その日、不思議なもので予感はあった。

手元のボタンを押しても「ウン」とも「スン」とも言わない。

7年ほど使った掃除機の話。

私はこの掃除機を仕事でも使っていた。

樹脂や木で製作したパーツの研磨や整形。

糸鋸やボール盤での加工。

この時に出る素材の粉塵・・・・狭い仕事部屋ではこの粉塵を吸い込む為に掃除機が欠かせない。

多分、家庭で使用する時間の5~6倍は使っていると思う。

単純に考えると普通の家庭で40年以上使った計算になる。

壊れるのも無理はない。

ホースなどは痛々しい限り。

Photo_8


丁寧に解体した。

基盤やコードの端子、隙間にびっしりと埃が溜まっていた。

7年間の仕事量を象徴する様。

綺麗に埃を掃除してモーターなどの部品は解体分別した。

Photo_10

各部品を止めていた美しいネジ。

Photo_2

部品は何時か作品に使う事になるだろう。

傷つき、軽くなった本体は次回の「燃えないゴミの日」に・・・・・・。

ご苦労さまでした。

|

« ターシャ・テューダー・・・・・・ | トップページ | 試行錯誤・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

確かにネジは美しいですね。
エクスタシーを感じます。
バラされた金属のパーツもしかりです。
掃除機もこれで本望。
しかし、軽くなった本体のプラスチックには、
申し訳ないが執着心がなかなかおきない。

金属、木は、年とともに、味わいを増してくれる。
プラスチックは日々、魅力を失せてゆく。

金属や、木のような老人になりたいものです。

投稿: ハララ | 2008年6月11日 (水) 21時26分

ハララさんへ

海辺に打ち寄せられたプラスチックなどは、
妙に原型を残していて不自然なのです。
何か自然の摂理に反しているのでしょうか?
でも、プラスチックの恩恵も多いのですが・・・。
「プラスチックの魅力を理解出来てない!」
「取り込むだけの力が無い!」・・・・そう言う事でしょうか?

錆びた鉄や古木のような味わいのある老人なら私もなりたです。
でも、始末の悪い頑固なジジイになりそうです。
それも良いとは思ってますが・・・。

投稿: 羽川再生堂 | 2008年6月12日 (木) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/21536612

この記事へのトラックバック一覧です: 吸塵・・・・・:

« ターシャ・テューダー・・・・・・ | トップページ | 試行錯誤・・・・・・ »