« ハートに翼をつけて・・・・・・ | トップページ | 天使の時計・・・・・・ »

2008年12月 6日 (土)

森の人・・・・・・

 この時期になると、クリスマスのオーナメントやフィギュアを飾るのが恒例になっている。

ささやかな楽しみでもある。

旅行先で見つけたもの。

近所のフリーマーケットで買ったもの。

記念に頂いたもの。

いろいろである。

飾るものはその時の連れ合いの気分で決まる。

大きくなった麒麟草の下や出窓、サイドボードの上、トイレ、洗面所・・・・・いろいろな処がクリスマスの小物で飾られる。

サイドボードと玄関のシューズボックスの上に飾られていた「森の人」という作品にはポイセチアと小さな人形やバイオリンのオーナメントが添えられた。

Photo_3

Photo

この作品は「豊穣の森」と言うテーマでデザインされた演出のときに製作したもの。

今回は家族で登場。

森にはその場を守る「守り人」が住んでいる。

「守り人」は森の奥深く、人の踏み入れぬ場所でその森の自然を見守っている。

頭巾の下の大きな耳は、森の全ての音を聞き分ける。

森に住む小さな動物たちや鳥の鳴き声。

草木の呼吸・・・・・・どんな小さな音も聞き逃さない。

何か異変を感じたら直ぐに駆けつける。

森が森であるように・・・・「守り人」がいる。

その時に考えた作品のストーリー。

時代の傾向を危惧しながら、理想とする思いを60センチほどの人形に込めてみた。

Photo_5

この作品の持つメッセージは今も変わらない。

聖なる夜にこの作品を・・・・・・・・・・。

|

« ハートに翼をつけて・・・・・・ | トップページ | 天使の時計・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

とても素晴らしい作品ですね。
アルコールで薄汚れた脳みそで見ると、逆にこの
作品の良さは沁みますね(すいません、表現力が
下品で)。
抑うつ的な気分が飛散して、とても気分が救われる
ような気がします。
最近知った、「百万回生きた猫」が死んだら、こんな
精霊の森に還っていくのかなあ、と想像しました。

とても素晴らしい。


投稿: ヤマモト | 2008年12月 6日 (土) 15時02分

ヤマモトさんへ

気に入って頂いたようで嬉しいです。
アルコールで洗浄された前頭葉で感じて頂けたのだと理解しています。
創作の励みになります。
この作品を創った時期は、森林伐採など、いろいろと環境問題が取り上げられはじめた頃でした。
背景の「森の椅子」は枝打ちされた素材を使ってます。
以前に頂いたモノですが、何か矛盾した思いを持ちながら製作した事を覚えています。
今日の午後4時5分にTNCで放送される「森と命の響き」・・・・何か私が言いたかった事と共通するかも知れません。

投稿: 羽川再生堂 | 2008年12月 7日 (日) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/25919862

この記事へのトラックバック一覧です: 森の人・・・・・・:

« ハートに翼をつけて・・・・・・ | トップページ | 天使の時計・・・・・・ »