« ドリルビット・・・・・・ | トップページ | 仕事の前に・・・・・・・ »

2009年4月24日 (金)

仕事の仕方・・・・・・

 オリジナルの創作も依頼されたデザインの仕事も完成までのプロセスは同じ。

40年もやっているディスプレイデザイン、同じ内容は一つも無い。

毎回はじめてなのだ。

提案が受け入れられれば、後は任せられる事が多い。

その分プレッシャーもかかるが、私には向いている。

図面は勿論の事、サンプル、模型などを作って検討を重ねる。

勿論、プロセスも楽しむ。

現物に近いモノを準備して現場でシュミレーションもする。

図面や模型では見えなかったモノも見えてくる。

リアルに確認出来る。

発見した良いものは取り入れる。

時間を掛けた内容でも調和や効果がなければ変更する。

ミリの単位でこだわる事もある。

施主に要望された訳ではない。

仕事の仕方なのだ。

まずは自分自身が納得出来るモノを・・・・・。

それを基としている。

納得しないモノを提供するわけにはいかない。

結果として、引渡しの時に喜んで頂ける仕事を心がけている。

喜んで受け入れて貰えれば、ランニングも期待出来る。

Photo

週末の現場。

知人の工房で最後の確認。

現場と同じ環境は造れないが、近い形で組み込んでみる。

仕込みは上々・・・・・・・・。

後は現場でベストを尽くすだけ。

そんな仕事の仕方。

|

« ドリルビット・・・・・・ | トップページ | 仕事の前に・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
忙しい様で・・・
「仕事の仕方」の中で生活も含めて
自分の「流儀」を確認する事があります。
例えば、「ルーチン」と言う決まった動作
の流れは変えなくて、新しい物をそこに
はめて行く、これは、どんな物に対して
も安心感があります。
もう一つ「仕事の仕方」で自分が納得するもの
妥協をしないと言う事がありますが
私の絵は趣味を超えない為なのか?
まあ、いいかと言う線があります
結果として、あれ以上手を加えていたら
ダメになっていたかもしれないと言う線が・・・
いずれにしても、納得した作品は、相手を
動かす力を持つていますね(v^ー゜)ヤッタネ!!

                 ヒデ爺

投稿: ヒデ爺 | 2009年4月24日 (金) 08時23分

ヒデ爺さんへ

何時もありがとうございます。
「私の仕事の仕方」は我侭なのかもしれません。
不安な要素があるとそれを解決しないと前に進めない・・・・そんな感じです。
デザインの質や完成度とは別のものかもしれません。

創作でもやりすぎて違う方向に行ってしまう事は多々あります。
費やした時間の関わらず、戻ります。
「戻りたいのに戻れない」・・・そうならない様に考えてます。
その為にいろいろと確認にしているのだと思います。

失敗してもやってみないと分からない事もあると思っています。
ぎりぎりのところまで攻めてみる・・・そんな気持ちも大事にしたいです。

投稿: 羽川再生堂 | 2009年4月25日 (土) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/29256449

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の仕方・・・・・・:

« ドリルビット・・・・・・ | トップページ | 仕事の前に・・・・・・・ »