« U工芸にて― Ⅱ・・・・・・・ | トップページ | 蜥蜴・・・・・・ »

2009年5月15日 (金)

現場・・・・・・

 「仕込みが8で現場が2」・・・・・先輩の口癖だった。

仕込みの8は十二分。

仕事の仕上がりもさる事ながら現場での作業もスムーズにしたい。

現場の2の部分を円滑にする為に準備をする。

準備が万全ならば、落ち着いて作業に取り組める。

落ち着いて作業が出来れば仕上がりも期待出来る。

現場での仕事の順序を辿って、想定出来る事に対応出来るように準備をする。

先週、時間の限られた夜の現場。

照明を内臓したオブジェの取り付けと配線が主な内容。

平行ビニール線、閉端接続子、プラグなどの材料。

工具のニッパー、ワイヤーストリッパー、圧着工具、ドライバー、ETC・・・・・・。

配線だけでもいろいろと準備。

電動のドリルも含め様々な工具や補修用の塗料まで。

工具箱はそこそこの重さになる。

その重さが安心感にも繋がる。

準備は万全。

現場にはなにも不安は感じていなかった。

オブジェの設置場所は水をはる事の出来る特別なステージ。

中央に排水用の栓。

栓はパイプ、ゴムホースに繋がれている。

露出する配線をシンプルにと、この排水用のパイプとホースを通して結線。

パイプとホースの径は3cm近くある。

大きさは確認済み。

1.5mほどの長さのホースの中をビニールコードを通す。

この楽勝と思っていたホースの中にコードを通す作業が上手くいかない。

このゴムホースが曲者だった。

緩やかに曲がった部分のゴムの抵抗にあってコードが進まない。

オブジェの本体は1cmにも満たないパイプの中に同じコードを通している。

ホースはその3倍近い径を持っている。

針金をリードに使って試すがうまくいかない。

予想しなかったつまずき。

万全との思いが強かった分、気持ちが焦る。

作業ははじまったばかり。

準備した針金では硬度が無いと、急遽、太めの針金を手配。

ゴムホースの抵抗は思いのほか手強い。

手配した太めの針金もホースのその抵抗にあって前に進まない。

配線が出来なければオブジェに灯りが入らない。

想像はしたくなかった・・・・・・・。

ホースはグリーン色だが中が見える。

針金の先は残すところ50cmほどのところまで何とか辿りついた。

「排水に支障は無いので、そこでホースを切ってもかまわないヨ」・・・担当の方の言葉に救われる。

不覚だが随分と困った顔をしていたんだと思う。

針金の見えるところでホースを切る。

針金が通ってしまえば、後は簡単。

針金にコードを繋いで引く。

コードはいとも簡単にホースの中を通る。

する事に同じ事は無い。

万全とは言え、多少の問題が起こる事はいつも覚悟している。

が、今回の思いもよらぬつまずきに、久しぶりに慌てた私。

Photo_2

仕事は予想の仕上がり。

経験の無い静かな空間に作品が浮かぶ。

見慣れたはずの作品だが新鮮。

仕事の苦労は話さない。

「大変だったネ!」などと言われるとがっかりする。

どんなに苦労しても何もなかった様に涼しい顔をしていたい。

「上手の手から水が漏れる」・・・・・過信や思い込みはいけない。

今回は戒めも含めての報告。

P・S

Photo_3

店頭の演出。

この配線も一苦労。

が、苦労の介はあった。

 

|

« U工芸にて― Ⅱ・・・・・・・ | トップページ | 蜥蜴・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

観せていただきました!
「金魚の居場所」私の想像していた
場所を覆した居場所!
感激の拝見です。
納まるべきところに納まっている
画面に思わず手を合わしました。
流石、プロ、このスチエーションは。
現場の緊張感、ひしひしと伝わってきました。
私も準備万端、大好きでいろんなケースを
考え、それに対応できる準備をするもんで
時には、無いケースが、当然準備した物が
ムダになったりなんかしますが、
一つも後悔はありません、それが満足なんです!
私にとっては・・・(経験、無駄にはなりません)
「ワイヤーストリッパー」スリーサイズの線に対応
できるヤツ、メッタに使用する事のないヤツなんですが持っているんです。
これも、私なりの安心てヤツですかね( ̄ー ̄)ニヤリ

               ヒデ爺
 追伸:目するところの就職きまりそうです。
     ありました団塊の世代に門戸を開いてくれる処が!
     ありがたい事です。

投稿: ヒデ爺 | 2009年5月15日 (金) 09時09分

ヒデ爺さんへ

ご就職内定おめでとうございます。


「備えあれば憂いなし」で必要かな?不必要かな?・・・迷ったら備えます。
無駄にみえて無駄ではありません。
使わないなら使わない事にこした事はありません。
備えておく・・・・その気持ちを大事にしたいです。
仕事場には将来の為にテーブルソウも備えています。
勿論一度も使った事はありません。
人は無駄と言います。
無駄ではありません!
備えているのです!!


投稿: 羽川再生堂 | 2009年5月15日 (金) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/29611810

この記事へのトラックバック一覧です: 現場・・・・・・:

« U工芸にて― Ⅱ・・・・・・・ | トップページ | 蜥蜴・・・・・・ »