« 洗濯バサミ・・・・・・ | トップページ | バンドエイド・・・・・・ »

2009年6月15日 (月)

余す事なく・・・・・・

 休日返上で製作に励んでます。

今月末の展示会の作品です。

材料は能古の浜辺で拾い集めた流木や端材です。

2つと無い材料です。

出来るだけ無駄の無いように使います。

Photo

適当な流木を電動糸鋸でカットします。

不安定なので加工にはかなりの注意が必要です。

Photo_2

仕上がりのデザインを考えてカットします。

丸木船です。

Photo_4

ドリルで彫り加工をします。

ここではいろいろな道具を使います。

Photo_5

右から切り出しの小刀、ルーター(プロクソン)、電動彫刻刀(リョービ)、彫刻刀、etc・・・・

Photo_3

仕上げは紙ヤスリです。

形が特殊なのでそれ用の道具も工夫します。

結構手間のかかる事をしています。

材料は無駄の無いように使いきります。

Photo_7

船を操る人はカットした残りの材料を使って切り出します。

その材料で他のモチーフも加工します。

料理に似ています。

材料は使いきりたいと思っています。

その工夫が作品の味になったりします。

Photo_8

明日に向かって漕ぎ出す・・・・・そんなストリーの作品の出来上がりです。

後ろに見えるはずの能古の島、今日は霞んでいます。

 

|

« 洗濯バサミ・・・・・・ | トップページ | バンドエイド・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

そうですか〜〜
このようにして流木を使うんですね〜〜^^
なかなかに細かい作業ですね、

それに、無駄のないように!というのも、羽川さんらしくていいですね!!うんうん!(3重丸)^ー^

投稿: 旅人ゆき | 2009年6月15日 (月) 06時44分

おはようございます。
能古島展示会これから初夏に
向けて、海・島・船
いいスチエーションですね。
伺った時は、作品を思い浮かべ
能古島の情景にあてはめて観ます。
初夏に向けて・・・
昨夜、連れ相がなれぬ手つきでPCに
向かって、懸命に検索しているので
”なに?”と聞くと”金魚鉢”
どうも、店主の請け負った「ランタン金魚」
が目に焼きついている様で・・・
夏に向けて金魚を飼うと言い始め、
検索の結果、レトロかつ今風の商品を
観つけたようです。
私も、先の話(お盆)ですがランタンではなく
灯龍を・・・
私たち夫婦の仲人さん(お二人とも他界)
私にとっては、大坂のおとうちゃん、おかあ
ちゃんであった夫婦でした。
そのお二人のお墓に灯龍をお供えする言う
大坂は河内の風習があり
私はその灯龍におとうちゃん、おかあちゃん
の似顔絵を描いて(すでに描き上げてます)
お供えしようと、5年越しの作品が完成しようと
しています(10mm角の木材を組立、接続は
組木と思いましたが、今は便利、コーナー金具が
あり、全て金具接続となりました・・・
ホームセンターの材料の前で、完成した作品を
想い浮かべしばらく立ちすくしまして・・・
久しぶりの工作、楽しくなりました)
店主の気持ちの端っこっを感じました。
また、作品は写真にしたため、お持ちしよう
と思います、店主の評価を得たくて・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
              ヒデ爺

投稿: ヒデ爺 | 2009年6月15日 (月) 08時50分

ゆきさんへ
 この素材は流木と言っても若い?です。
表面は海水に洗われてそれなりの味を出していますが、切り取った断面はまだ色気のある艶を残しています。拾い上げてから10年以上は経っていますが・・・。


ヒデ爺さんへ

口の波打った金魚鉢・・・・それ一つで部屋が涼しくななりますよネ。風情もあるしエコです。

仙台の広瀬川での灯篭流しを思い出しました。
長崎では精霊流しと言います。行事には人の美しい心、思いやり、いつくしみの心が込められています。そんな気持ちを忘れないようにしたいですネ。写真、楽しみにしています。

投稿: 羽川再生堂 | 2009年6月16日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/30094111

この記事へのトラックバック一覧です: 余す事なく・・・・・・:

« 洗濯バサミ・・・・・・ | トップページ | バンドエイド・・・・・・ »