« 牛を乗せて・・・・・・ | トップページ | 鯉のタケのぼり・・・・・・ »

2009年7月31日 (金)

カポタスト・・・・・・

 山笠と帰郷でなにか夏休みは終わった感じが・・・・・。

秋冬に立ち上がる仕事に取り掛かってます。

ディスプレイの仕事は季節の先取りです。

夏の暑い時期にクリスマスを考えたりします。

汗を流しながら、クリスマスの資料を捲っています。

こんな事を40年ちかくやっています。

いつもの事ですが、思考が煮詰まった時は楽器を取り出して遊びます。

その日の気分でギターだったりバンジョーだったりします。

やる気はあるのですが進歩はありません。

Photo_3

先日、天神に出たついでに楽器店に寄ってみました。

使っていたギター用カポタスト(以後カポ)がいまひとつ調子がよくなかったので買う事に。

店員に聞いてもこれと思う説明が無かったので、直感的に思ったものを購入。

それが写真のモノ。

Photo_4

やはりデザインから入ります。

1966年発刊されたピート・シガー著「5弦バンジョーの弾き方」の“カポについて”の項に「貴方がまだ、バンジョー用のカポを持っていないのでしたら早く買って下さい。値段は僅かに数百円です。」。

結構ストレートな説明。

今では数百円では買えませんが、確かにあると便利な道具。

アコーステック・ギターを弾く人には必需品。

カポはキーを上げたり下げたり、複雑なコードポジションを押さえやすいシンプルなコードで弾けるようにしたりと便利なモノ。

特に多くの弦を1本の指(人差し指)で押さえるバレーコードは初心者にはなかな押さえ難いものです。

それをカポが容易にしてくれます。

Photo_6

いろいろなギター用のカポ。

右上のカポが今回買ったものです。

ついでに買ったマーチンの弦と・・・・・・。

Photo_7

バンジョー用のカポはギターのカポと比べると小さいです。

サムストリングと呼ばれるバンジョーの演奏を特徴つけている5弦は5フレット目にペグが付いています。

音は1弦の5フレットを押さえた音と同じ。

当然カポを着けてた時は5弦も同じように上げる必要があります。

それで5弦専用のカポ。

昔はそれぞれのフレットにネジ釘を着けてカポの代わりにしていたようです。

ネジ釘に弦を引っ掛けて・・・・。

Photo_8

いまでは写真のような5弦だけを押さえる専用のカポがあります。

(左:カポ 中央:5弦用ペグ 右:5弦専用カポ)

取り付けは自分でしなければなりませんが・・・・・・。

ネジを締めると弦を押さえる為のアームが下がってくる仕組み。

5弦のどの位置も押さえられるようにカポは金物のバーをスライドします。

「カポ!!」「ふざけるんじゃネ~!!」・・・・・ロックやジャズのミュージシャンは言うでしょう。

確かにギブソンのレスポールやフェンダーのストラストキャスターにカポは似合いません。

ストラストキャスターにカポを着けて演奏していたミュージシャンを私は知っていますが・・・。

「ハードゲージの弦を張って、ハイポジションもなんのその、ギンギンかき鳴らす。それがロックと言うものでしょう!!」

ロッカーの声が聞こえます。

勿論、アコースティクギターのプレーヤーでもカポを好まない方もいます。

ローポジションとハイポジションを自在に操ってサウンドに変化をつける・・・・・。

音の好みもあると思います。

こちらは少し軟弱な愛好家。

便利なモノならお世話になるものにはなりたい性格です。

オイル不足の手にはいろいろと問題もあります。

それなりの工夫も必要になってきます。

仕事とは別でハードルが低くなれば、やる気も増すと言うものです。

ソフトゲージの弦を張って、カポをつけて・・・・・・・・。

気持ちよく弾けたら、何かよいアイディアも出そうな感じです。

仕事の合間の楽しみです。

|

« 牛を乗せて・・・・・・ | トップページ | 鯉のタケのぼり・・・・・・ »

マイ コレクション」カテゴリの記事

コメント

つい先日見つけて、
絶対羽川さんにお知らせしなくちゃ・・・と思っていたHPです。
http://www.crane.gr.jp/capo/making.html

シンクロしてる!!typhoon

投稿: りっちゃん | 2009年8月 1日 (土) 02時29分

りっちゃんへ

おはようございます。
面白い情報をありがとうございます。
早速アクセスしてみました。
プリントもしました。
作るつもりでいます。
ブルースにはこんなカポが似合いそうです。
このカポ、ウクレレのペグを回している感覚に近いのでは・・・・・そんな印象を持ちました。
今度ウクレレ聞かして下さい。

投稿: 羽川再生堂 | 2009年8月 1日 (土) 08時01分

あれから、ご無沙汰です。
ギター弾けるの、いいな~
(有りましたね、仕事場に
ギターケース)
私のギターに対する(想い)
想い出は、やはり女の娘に
もてようなんて、打算的な
発想からのフォークソング
プロセスから行けば、やはり
「禁じられた遊び」そして
弾き語りの「22才の別れ」・・・
EmB7Emえ~めんどくさい、終わり
続きませんな、こんな発想では・・・
先日、仕事場で同年代との話の中に
出てきたんです楽器が・・・
「ハーモニカ」宮田東峰・トンボ・・・
涙出てきました、小学校以来?
一緒に吹き合おうなんて・・・
小学生用のヤマハハーモニカで
忘れてませんコツを、今「テネシーワルツ」
いけるんです、嬉しくなって磨きを掛けてます。
忘れてたところの発見、新鮮です・・・
聴くのもいいけど、やはり語(吹く)れるのは
もっといいてところです・・・(・∀・)イイ!
            ヒデ爺

投稿: ヒデ爺 | 2009年8月 1日 (土) 10時24分

ヒデ爺さま

今Yumicoさんのライブから帰ってきたところです。
最高のライブでした。
アンコールの最後に「始祖の船」・・・・鳥肌がたってしまいました。
流石プロ・・・・十二分に人を酔わせていました。

次元を変えてオジサン達の趣味講座の話。
私もギターをはじめた動機はヒデ爺さんと同じです。
そして殆ど同じプロセスです。
どこからか「俺も!俺も!」声が聞こえます。
もてた記憶はありませんが・・・・。
ハーモニカ最高だと思います。
今、首にかけるハーモニカ・ホルダーを買うか迷っています。
本当に何でもかじっているのです。
中途半端ですが。
でも自分の事ですから、いろいろとやって良いのです。

ハーモニカはブルース用なのでキーがいろいろとあります。
でも基本にあるところは宮田やトンボです。
テネシー・ワルツ・・・コードを探してみます。
何時か「家族揃って・・・」の為に。

投稿: 羽川再生堂 | 2009年8月 1日 (土) 22時20分

おはようございます。

先日はありがとうございました。

羽川さんが楽器をひくことを、このブログで知りました。

うらやましいかぎりです!
(私は、若いころになまけていた報いですが、)

「養老院で女性に一番、人気があるのは、楽器がひける男性なのですよ・・・」
という記事を読んだことがあります。

ちなみに、嫌われるのは「理屈っぽい男、シャバでの役職を鼻にかける男、知識をひけらかす男」だそうです(あっ、オレだ!)。

(養老院の例えですみません。)

私の旧友が、半年ほど前から、ギターを始めました。
会うたびに、悪戦苦闘ぶりを話してくれます。
(彼は今まで、ギターを弾いたことがなかった。)

それはそれで、楽しい話ですが、彼の悪戦ぶりをきくと、楽器がひけるのは財産ですね。

いつか、羽川さんのギター、バンジョーを聴いて
みたいです。


ブエノス小僧

投稿: ブエノス小僧 | 2009年8月 2日 (日) 10時51分

ブエノス小僧さんへ

楽器は弾けるけど、昔の自慢をする男はどうなんでしょうか?
救われない感じがしますが、プラマイ0だったら良しとしたいです。

時々、聞かれます。
「何か楽器は弾かれますか?」
真面目に答えらえないので少しふざけます。
「はい!三味を弾いたりとか法螺を吹いたり・・・・」と。
「そんな事ばかり言っているとバチがあたりますヨ!」
と、返されますが・・・・。
ここぞと言う時の一曲だけ。
その程度です。
何時がここぞなのか分かりませんが・・・・。

その内ブログから楽器の話が無くなったら察して下さい。

投稿: 羽川再生堂 | 2009年8月 2日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/30509687

この記事へのトラックバック一覧です: カポタスト・・・・・・:

« 牛を乗せて・・・・・・ | トップページ | 鯉のタケのぼり・・・・・・ »