« 星を見つけて &・・・・・・ | トップページ | 牛を乗せて・・・・・・ »

2009年7月11日 (土)

脳古の箱舟・・・・・・

 前回の「島の男たち」のシリーズには動きの仕掛けはない。

「舟」のシリーズは簡単な動きを加えた。

人形は素材の無駄と動きを考えた結果。

Photo

流木から切り出したパーツに穴を開けて、竹ヒゴや細い枝で組立。

穴あけは治具を使って加工。

Photo_2

人形は前後に可動。

Photo_6

Photo_4 

ツガイの鳥に誘われて魚群を探す。

竿を持つ漁師の大きな動きが魚の大きさを想像させる。

Photo_3

左の釣り人は胴体を可動、右の櫂を操る人は腕だけを可動、それだけの事だが動きに変化が・・・・・・・・・。

ストーリーは駄洒落のような着想。

「ノアの箱舟」ならぬ「脳古の箱舟」。

地震や大雨による自然崩壊や災害はリアル。

新種のウイルスや隣国からの攻撃・・・・・・何があっても不思議ではない時代。

免疫と自然治癒力を持った希望の島。

その島の名前は「脳古の島」。

未来の不安に気付いた賢者は不思議な力を持った島にツガイの種を運ぶ。

賢者でなければ超えられない苦難を乗り越えて。

未来に備えて・・・・・そんな物語。

「島の男たち」のシリーズも「舟」のシリーズもこの物語を基にしている。

 

|

« 星を見つけて &・・・・・・ | トップページ | 牛を乗せて・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

「脳古」だったんですね!

 個人的に、大変興味深いストーリーです。


投稿: Yumico | 2009年7月11日 (土) 21時45分

yumicoさんへ

おはようございます。

何か寝苦しい夜が続いていますが、体調は如何ですか?

今は能古と呼ばれていますが、「能巨」「野古」「残」「残古」「能許」「能挙」「乃古」・・・・NOKOはいろいろな文字が当てられてきました。

ストーリーは「残された島」「残った島」・・・・ここからの発想ですが、何か知性を持った島・・・そんな思いから「脳」の字を当てはめてみました。
「脳挙」でも・・・・・。

まだまだ稚拙な組立なので、これからいろいろと構想を膨らませていきたいいと思ってます。
ストーリーが出来ると、作品のアイディアは限りないです。
また時間を見つけて能古に渡りたいと思っています。

ライブまでもう少し、体調の管理には充分に気をつけられて下さい。
最高の気分でステージに上がられる事を祈ってます。


投稿: 羽川再生堂 | 2009年7月12日 (日) 08時35分

おはようございます!
体調は、まずまずです。今月後半に、深夜のバンドリハが
集中してますので、しっかり睡眠をとりたいと思います。
ありがとうございます。
「最高の気分」で!ですね!

羽川さんの作品のストーリー、いつもワクワクします。
知性を持った島...またお話聞かせてくださいね♪

投稿: Yumico | 2009年7月13日 (月) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/30501572

この記事へのトラックバック一覧です: 脳古の箱舟・・・・・・:

« 星を見つけて &・・・・・・ | トップページ | 牛を乗せて・・・・・・ »