« ご案内・・・・・・・ | トップページ | エコロの森で―2・・・・・・ »

2010年2月23日 (火)

エコロの森で・・・・・・・

 「エコロの森」で開催されるイベントでの作品展。

25日(木)のイベントを前に作品の陳列。

仕事場で数日かけて配線やコンデションをチエック。

展示した作品の中には20年以上前に製作したモノも・・・・・・・。

一つ一つ丁寧にチェック。

20年前と言えば40代。

当時のエネルギーがそこにある。

今、同じモノを作れと言われても出来るか分からない。

手前味噌だが、シリーズでの連作もよく出来ている。

引越しの時に見つけた古い新聞のように見入ってしまう。

昔の作品に叱咤激励される。

陳列は“エコけん”のスタッフの皆さんに助けられて無事終了。

Photo

    「キッチンバード」や「始まりはキングストンから」などの大きめの作品も展示

Photo_5

                           「ブンブク茶釜」もお色直しをして

Photo_2

Photo

                   能古の島のシリーズ

Photo_3

                           「兎の友達」のシリーズ

Photo_4

                            「記憶の森」シリーズ

Photo_2

            スプーンやフォークを加工した「メtモルフォーゼ

今回はスペースやテーマを考えて64点ほど展示。

それでも手持ちの作品の3分の1。

仕事場の混雑は相変わらず。

※今回は作品の展示だけです。

新作はありませんが、作品は3月いっぱい展示しています。

期間中のイベント、スケジュール、休館日等の詳細につきましては  “エコけん”にお問い合わせ下さい。

 《 エコけん 》

   古賀市筵内1970-1 玄海環境組合清掃工場 再生・展示棟

    ℡092-942-1530内線(701)

    メールアドレス ecosta@ecolo-no-mori.com

|

« ご案内・・・・・・・ | トップページ | エコロの森で―2・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ゴミは「島」、から「森」へ、バブル時の土地活用から
今、再生の森の優しさにかわった、人の心も変わって
きたんですね。
懐かしい作品が・・・
何年だったか、店主の作品を初めて観た
大阪・江坂東急ハンズが蘇ります。
たぶんまだ、再生がとりだたされていなかなかった
時期だと思いますが、周りの作品の中で鮮烈でした!
今のエコを読んでいた、と、言うと下世話になります
が、エコが付いて来たですか・・・
お会いした節に周りのことばをお聞かせください(◎´∀`)ノ                                      ヒデ爺

投稿: ヒデ爺 | 2010年2月19日 (金) 09時05分

ヒデ爺さんへ

早々のコメントありがとうございます。
今回は能古の島のイベントとは違って会場には居ません。
「伝わるか?」・・・・要らぬ心配をしています。
が、作品は結構饒舌だったりします。
楽しんで、素材に興味を持って貰えれば嬉しいです。
再生のボリュームはたかが知れてます。
環境に対する意識の向上・・・・啓蒙が役割です。
「楽しくエコを考える」・・・・理想です。

投稿: 羽川再生堂 | 2010年2月19日 (金) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/33431775

この記事へのトラックバック一覧です: エコロの森で・・・・・・・:

« ご案内・・・・・・・ | トップページ | エコロの森で―2・・・・・・ »