« ドア・チャイム・・・・・・ | トップページ | 山口怜子の世界・・・・・・・ »

2010年3月20日 (土)

白熱灯・・・・・・・

 「消える白熱灯」・・・・・・大手のメーカーが白熱灯の生産を中止したと言う。

希望の灯りもその効率の悪さから、開発された新しい光源に席を譲る。

5年前に作った照明器具。

その時は最良と思ってランプに白熱灯を選んだ。

コンパクトに収まる大きさも選択の理由。

昨年暮れの点検時に、その発熱量と明るさが気になった。

白熱灯では今の明るさが限度。

発熱で器具の劣化も予想される。

5年前は「無いものねだり」だったが、効率の良いランプが沢山開発され、手に届く価格で店頭に並んでる。

ランプを変える事にした。

ランプの交換だけだったら簡単な話だが、選んだランプだと今の器具の構造では収まらない。

改良が必要。

今回も頼まれたわけでは無い。

オーナーに説明し、了解だけはとった。

Photo_3

LEDが理想だが、収まりが悪い。

選んだランプはEFD(電球型蛍光灯)の電球色。

暖かい色にこだわった。

口金の種類も揃っている。

60W形で消費電力は12W

寿命 約8倍

電気代 約1/5

発熱量 約1/5

パッケージに書かれた数字も説得力がある。

白熱灯などでは必ず熱抜き処理が必要だが、このランプは密閉の状態でも使用可との事。

蛍光灯なので安定器とその管の長さが必要。

捩じられた管はその必要に応じての形状。

管は渦状に巻かれ、限度までコンパクトにデザインされている。

それでも、白熱灯に比べると安定器などもあるので大きい。

Photo_4

後々の事を考えて手間をかけた。

発熱、明るさ・・・・・・確認の為に試作を作る事にした。

試作と言っても自分で使えるデザインにした。

使い古しのシェイカーとスプーン。

試作はコードペンダントの形にした。

シェイカーから覗いた渦形は何かチャーミング。

発熱量は手をかざしてその少なさを体感出来る。

仕事場で3週間ほど試灯した後、現場の照明も交換した。

今回は収まりの問題でEFDを使用したが、LED照明のさらなる低価格化を期待。

|

« ドア・チャイム・・・・・・ | トップページ | 山口怜子の世界・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

羽川さんへ

おはようございます。
昨夜は「春の嵐」でした。

こちらは、桜が咲きはじめました。
(名古屋はもう咲いています。ボクの住家は名古屋より寒い)

これから2週間ほど桜がボクを楽しませてくれそうです。

福岡の桜はいかがですか?

「東芝が白熱電球の生産を停止」のニュースを見て、
昨日、白熱球を買ってきました。
他の白熱電球製造メーカーも追随するかもしれない
と思ったからです(するでしょう)。

うちには白熱球しか使用できない器具があります。
たとえばソケット部分の形状とか、
調光可能な照明器具とか、

おそらく、そんな器具にも白熱球に変わって
使用可能な新しい電球が売り出されるのでしょうが、不安になったので買ってきました。

最近の技術革新加速?のカゲで在来のものへのフォローがないがしろになっている不安があるからです。

おっちょこちょいです(ボクは)。

ボクは白熱灯の色が好きです。
あの暖かい色が好きです。
「ほっとする色」とでも言えばいいのでょうか・・

蛍光灯の青白い色はキライです。
冷たい感じがするし、
だいいち、酒の肴が不味く見えるから、

家の電球(電球型蛍光灯も)は9割がた
白熱球(白熱球色)です。

投稿: ブエノス小僧 | 2010年3月21日 (日) 09時43分

ブエノス小僧さんへ

いつもコメントありがとうございます。
こちらも「春の嵐」でした。
陽が照っているのに雨・・・・不思議な天気でした。
温度も上がって、半袖で歩く人も・・・・桜もいっきに開花しました。
ベランダから見える公園の桜は五分咲きといったところです。
もう春ですネ。

私のオリジナルの照明器具は100%白熱灯です。
球種も豊富で形状や明るさを選ぶオリジナルには欠かせません。
ストックもそこそこ・・・・・。

暗い部屋に戻って、天井から下がった電灯に手を伸ばしスイッチをひねる。
「カッチ!」乾いた音とともにオレンジに近い光が部屋を染める。
ほっとする瞬間・・・・・・印象に残っている体験。
私の好きな光のイメージです。

今回使った電球形蛍光灯は電球色(白熱灯色)を選びました。
新しい電球に洗脳されつつありますが、やはり白熱灯のイメージを追いかけています。

現場ではコストや安全性が優先されます。
それも大事な事と受け止めていますが・・・・・・。


投稿: 羽川再生堂 | 2010年3月21日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/33764175

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱灯・・・・・・・:

« ドア・チャイム・・・・・・ | トップページ | 山口怜子の世界・・・・・・・ »