« 白熱灯・・・・・・・ | トップページ | 製作の日々・・・・・・ »

2010年4月 2日 (金)

山口怜子の世界・・・・・・・


Photo

 丁寧な案内状と招待券。

パッチワーク・キルト作家 山口怜子さんから。

製作40年を記念しての展示会。

週末の混雑を避けて連れ合いと出掛ける。

「私が一人で創ったものではありません」

「私は口だけ・・・・・・」

「思い出の布を持ち寄った皆さんと一緒に創ったもの」

謙虚に語る。

作家は布に込められた思いや物語を拾い上げデザインする。

40年間、様々な素材と物語の出会いで鍛えられたと言う。

デザインのアイディアは数秒で浮かぶと話す。

しかし、作品は短いものでも数ヶ月、1~5年かけて縫い上げられたものもある。

中には縫製が苦手という方と取り組んだ作品はモチーフをボンドで貼り着けたと言う。

「難しく考えないで、楽しんで・・・・・・」その自由で柔軟な発想や判断が嬉しい。

会場には物語りを持った120点の彩り豊かな作品が並ぶ。

帰り際、「北野にも遊びに来て下さい・・・・・・・」リップサービスでも嬉しい言葉。

北野天満宮の沿道にある「山口酒造」が創作誕生の地。

自ら取り組む無農薬の酒米を使った銘酒「庭のうぐいす」は私のお気に入り。

会場の出口では図録や小作品に加え日本酒や減菌食品なども並ぶ。

「山口怜子の世界 衣・食・住」 福岡三越9階「三越ギャラリー」で4日まで。

|

« 白熱灯・・・・・・・ | トップページ | 製作の日々・・・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/34048402

この記事へのトラックバック一覧です: 山口怜子の世界・・・・・・・:

« 白熱灯・・・・・・・ | トップページ | 製作の日々・・・・・・ »