« ラウンド 2 終了・・・・・・・ | トップページ | Eマーク・・・・・・・ »

2010年7月30日 (金)

スイッチ・・・・・・・

 会場の一番奥にあるコーナー。

百貨店のウインドーで製作した河童が操縦する潜水艦やオリジナル「マイ フェーバリット」のシリーズに加え、新作などがボックスや棚に並んでる。

ボリュームを持ったコーナー。

作品の手前にはスイッチボックス。

Photo

番号がふられた7つのボタン。

Photo_2

        1番は読売新聞かわらばんで紹介されていた「星を見つけて」   

作品にも数字のプレート。

ボタンを押すと同じ番号の作品が動く仕組み。

ボックスの中の照明も同時に点灯。

普段はボックスの中に照明はあたってはいない。

作品を一つずつ観て頂きたいのでスィツチはそのレイアウト。

一人で同時に何箇所も押す事は出来ない。

押しても2本の手で二箇所。

4人連れの家族。

子供が二人。

はじめは大人しく押していた。

その衝動は分からなくもない。

両親を呼んで、4人で7つのボタンを同時に押す。

7箇所、10の動く作品と照明のオブジェなどが一斉に点灯、可動する。

困惑の一瞬。

何を観ていいか分からない。

全体を観るしか無い。

あまり好ましい事では無いが気持ちは分かる。

仕事場での取材。

作品をバックに写真。

バックの作品は照明も点かず、動きもしない。

少し暗く寂しい感じ。

「照明は入らないのですか?」

取材のスタッフの問い。

「スミマセン・・・・・・・・」と私。

スイッチを入れようとすれば、誰かの手が必要。

何度かそんな事があった。

Photo_3

Photo_4

そんな事があって作りました。

スイッチを同時に押す道具を・・・・・・。

積層板に20mm径の丸棒をカットしたパーツをスイッチの位置に接着。

蝶ネジのついたボルトでスイッチボックスに取り付ける。

両サイドの蝶ネジを締めこんでいくとボタンが押される仕掛け。

比べて下さい。

Photo_5

                   スイッチを押してない状態

Photo_6

                   スイッチを全部入れた状態

会場では一つずつボタンを押して、詳細まで鑑賞して頂けたらと思います。

作品は始動時に一番負荷がかかります。

決して立て続けに押したり、同時に複数の作品を押すのはお控え下さい・・・・・・・・・

こんな事書いてしまったら説得力無いかも?

|

« ラウンド 2 終了・・・・・・・ | トップページ | Eマーク・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

う~ん・・・
「顧客の創造」とその対応・・・( ^ω^ )
          ヒデ爺

投稿: ヒデ爺 | 2010年8月 1日 (日) 07時47分

ヒデ爺さんへ

大分、お疲れさまでした。
この道具は業務用です。
説明が不十分でしたが、仕事場での取材や、DM撮影などに使用しています。
随分前に製作したモノです。
楽屋裏の話です。
今回、この場に居合わせた方々(ほとんどが友達)は滅多にに無い機会に居合わせた事になります。
展示会で使用する事はありません。


投稿: 羽川再生堂 | 2010年8月 2日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/35927242

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチ・・・・・・・:

« ラウンド 2 終了・・・・・・・ | トップページ | Eマーク・・・・・・・ »