« 箱猫・・・・・・ | トップページ | タイムカプセル・・・・・・・ »

2010年7月 3日 (土)

牛派・・・・・・・

 犬派、猫派と来れば、次は牛派?しかありません。

丑年生まれの私。

前述した14年前のI百貨店で開催した個展では牛をモチーフにした作品を幾つか発表しました。

Photo

ポスターも牛をモチーフにしたオートマタ「飛び牛」。

西鉄電車の車内にも掲示され、お客様の動員に一役かってくれました。

飛びそうも無いものが飛ぶ・・・・・そんな面白さを自分に重ねてデザイン、製作したもの。

会場でも人気でした。

Photo_2

Photo

箱つながりで、ついつい調子にのって製作した「箱牛」。

今回、「箱猫」を探している時に見つけました。

何でも箱にすれば良いと言うわけではありません。

会場での反響は「飛び牛」とは違って、今一つだったのを覚えてます。

発想が安易過ぎますが、久し振りに見た「箱牛」は何かインパクトがあります。

当時とは違った印象です。

少し貫禄があります。

14年の月日がそうさせたのでしょうか?

ディスプレイの事も考えながら6体ほど製作したのを覚えています。

プランター代わりに使ったら面白いかも・・・・・・牛の背中に花一杯。

「牛派」の貴方、如何でしょうか?

Photo_6

小さなロディオの作品はお馴染みです。

電動の作品は赤城山の麓に在るぽるぺっぽと言うオートマタの美術館で観る事が出来ます。

Photo_5

ディテールが表現したくて、大きめにデザインした作品です。

本体を軽く・・・・・・課題を残しました。

福岡地震の時に少し破損しましたが、修理を試みました。

置物としては完璧ですが、動きはスムーズではありません。

ここには経験と知識が必要です。

「牛派」を宣言するにはまだまだです。

|

« 箱猫・・・・・・ | トップページ | タイムカプセル・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/35607729

この記事へのトラックバック一覧です: 牛派・・・・・・・:

« 箱猫・・・・・・ | トップページ | タイムカプセル・・・・・・・ »