« お土産・・・・・・・ | トップページ | 搬出・・・・・・・ »

2010年9月21日 (火)

お土産 Ⅱ・・・・・・・

 8月末、展示会のファイナル ラウンドを迎えた2日目。

Mさんが「お土産!」と茶色の袋を下さった。

その日は気心の知れた友人達と遅くまで過ごした。

そんな事でその日はその袋を開ける機会を逃がした。

翌朝一番に茶色の袋を開けてみた。

玩具好きのMさんらしいお土産。

ご主人の仕事場にもMさんの楽しいコレクションが置いてあった。

その選択に思わず頬が緩んだ。

袋から出したパッケージには「NINO」の文字。

外国製なので表記は全て英語である。

ジャングルに棲む虫をモチーフにしているようだ。

透明のカバーを開ける。

目らしき造形のある赤いプラスチックの半球にピアノ線の足が4本。

裏返すと吸盤が・・・・・・。

何か見えてきた。

これは跳ねる玩具である。

Photo

早速パッケージから取り出し、テーブルの上に置いた。

4本の足で立ったそれは虫をモチーフにしたと書いてあったが、、カエルのようでもある。

その赤い色がそのイマジネーションにブレーキをかける。

緑色だっら、間違いなくカエルである。

本体を上から押さえ、テーブルに吸着させる。

ピアノ線の足は細いわりには強いテンションがかかる。

ドキドキ感も高まる。

結構期待させる。

待つ事5~6秒。

「スポン!」・・・吸盤の離れる音と同時に結構高く跳び上がった。

1.2m~1.5m。

期待以上である。

あらためて説明書を見ると、NINOは内気な虫だと書いてある。

アンデス山脈のジャングルに棲み、驚いた時に高く飛ぶと言う・・・・・・。

確かにこのNINOは高く飛ぶ。

シンプルだがそのインパクトは強い。

「飛んだNINOをキャッチする」・・・・・そんな遊び方もある。

吸着面が鏡面だったりすると、何時飛び上がるか分からない。

Photo 

写真を撮ろうと、ステンレスのプレートに強く吸着させた。

飛び上がるのに30秒以上かかった。

30秒ドキドキするのは身体に悪い。

やはり5、6秒内くらいで飛び上がって欲しい。

家のテーブルくらいが丁度良い。

Photo_3

今年のクリスマスのはこれで盛り上がろう・・・・・・。

Mさん、楽しい玩具をありがとうございました。

|

« お土産・・・・・・・ | トップページ | 搬出・・・・・・・ »

マイ コレクション」カテゴリの記事

コメント

そう。これは心臓に悪いのです。家には黄緑のバッタが居りますが、何時飛ぶのか予想出来ず恐怖です。心臓を鍛えてから遊んで下さい。

投稿: M | 2010年9月21日 (火) 23時22分

Mさんへ

跳んだ瞬間を写真に撮ろうと思い、試してみました。
何度か跳ぶタイミングを計って連写を試みましたが、毎回跳ぶタイミングが違います。
結果、下の写真です。
その度にドキドキでした。
「怖いものみたさ」・・・・・・・同じ感覚でクセになりそうです。


投稿: 羽川再生堂 | 2010年9月22日 (水) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/36802257

この記事へのトラックバック一覧です: お土産 Ⅱ・・・・・・・:

« お土産・・・・・・・ | トップページ | 搬出・・・・・・・ »