« チョットその気に・・・・・・・ | トップページ | お土産 Ⅱ・・・・・・・ »

2010年9月19日 (日)

お土産・・・・・・・

 先日開いた展示会中、沢山のお土産を頂いた。

銘菓からお花、ビール、ワイン、玩具、自家製のお野菜や漬物などなど・・・・・・・心温まるお気遣いに感謝。

進行中のプロジェクトの仕事で友人の建築家2人がチェンマイに出張。

仕事の合間の寸暇を惜しんで別々に市内を散策。

並ぶ土産屋でそれぞれに買物。

市内の歩道2キロにわたって露天が並ぶ「ナイトバザール」が有名と後から聞く。

忙しい出張から帰福。

お二人からお土産を頂いた。

S氏から頂いた白い箱を開ける。

アルミの空き缶を素材にした三輪自動車「トゥクトゥク」の玩具。

グラフィカルなコーラの文字を巧く配して加工してある。

比較は出来ないがカルダーの作品を思いだす。

素材の選択は私の作品と通じるところがある。

K氏から手渡されたのも白い箱。

その大きさと重さ、予感はあったが同じ様な「トゥクトゥク」の玩具が入っていた。

示し合わせた分けでは無い。

まったくの偶然。

缶の種類は違う。

Photo

コーラの赤に対して、こちらはハイネッケンの緑。

やはり、グラフィックが印象を支配している。

同じような形をしているが別ものである。

「こっちはタイヤの処にボタンが使ってあって、ちよっとこだわりが・・・・・・・」

「このコーラの赤がネ・・・・・・・」

建築家2人は購入時のお互いの選美眼を主張する。

実はこの玩具を見たのははじめてでは無い。

随分前に、近くにあるモールがオープンした時に空き缶を素材にした玩具を大量に置いていた店があった。

トゥクトゥクの他にヘリコプターや飛行機などもあったと記憶している。

その細かな手仕事に関心したのを覚えている。

頂いたトゥクトゥクはその頃のモノよりも随分洗練されていると思った。

アルミの切り口には怪我をしない様にゴムのモールが巻かれていたり、タイヤなどの加工には新しい技術の跡が見て取れた。

昔の稚拙さが懐かしかったが、その完成度にも関心した。

飲料水の王冠やブリキの作品の横に飾らせて頂いた。

「これも羽川さんの作品ですか?」とお客様。

横に置いた作品と印象が重なる。

分かり易い私の好み・・・・・・・・・・。

私の嗜好を良く分かられているお二人からの嬉しいお土産だった。

※「居場所作家」で知られる知人のご子息(10)がブログで「SAISEIDO WORKS 2010」を紹介してくれました。その好奇心に満ちた視線が楽しいです。

|

« チョットその気に・・・・・・・ | トップページ | お土産 Ⅱ・・・・・・・ »

マイ コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/36777043

この記事へのトラックバック一覧です: お土産・・・・・・・:

« チョットその気に・・・・・・・ | トップページ | お土産 Ⅱ・・・・・・・ »