« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

針金の上で・・・・・・・・

 「イラストマーケット福岡展」もこの週末で終了します。

メンバーの皆さん、手強い環境の中でそれぞれの工夫を凝らしながら展示を楽しんでいたようです。

地下のショップでは「和の風」をテーマにメンバーの方々の作品が展示販売されています。

テーマとは少し違いますが、メンバーのご理解のもとに私も少し作品を置かせて頂きました。

作品の入れ替えは考えていなかったのですが、折角の試行の場でもあります。

来場された方々の反応も観たく、少し作品を入れ替えようかと思っています。

Photo_10

Photo_11

「人形のかたち いろいろ展」で試した作品の新作です。

Photo_12

針金の上で逆立ちしています。

前作を作っていた時に発想はありました。

ハンドルを回すと左右に移動。

シンプルなデザインです。

2日間だけの展示。

4タイプ、旧作同様に同じデザインは有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

オーバーホール・・・・・・・

1日22回。

1回3分。

2年位かな?

聞いていたモーターの寿命からいくとそのくらい。

春日の「キッチン よい一日」に収めたオートマタの話。

私のオートマタはデイスプレイを目的としてデザインされたものが多い。

条件としては長時間の可動に耐える・・・・・・・厳しい課題が課せられている。

1日12時間、半年にわたって連続で可動させたものもある。

機素部分は木製である。

湿気や環境にも影響される。

故障はつきもの。

収めた当日から心配が始まる。

間違いなくその日に向かって身を削っている。

試行してみなければ分からない事もある。

オルゴールは思いのほか、消耗が早かった。

プルーリーのベルトも値段ほどではない。

少し無理があったかも知れない。

オルゴールの耐久性は曲も変えながら試行した。

本体は頑張ってくれたが、製作から2年と言うところで、動きが悪くなった。

モーターの劣化によるパワー不足。

カムの磨耗。

汚れ・・・・・・・・いろいろと重なった結果。

予想していた事ではあるが違った期待もしていた。

リアルである。

モーターの交換も含めオーバーホールをする事になった。

Photo_2

仕事場に持ち帰ったオートマタを詳細に点検。

やはりモーターは歯車が磨耗したのか嫌な音がする。

カム類も製作時とは違った動き。

オルゴールボックスはプルーリーのベルトがこの試練には耐えられなかったよう。

そんな事でパーツを分解。

各モーターを交換、カム類、駆動部品の調整及び清掃。

シャフトやカムなど調整の難しいものは新しく製作した。

Photo

オルゴールボックは部品を替えて、新たに歯車タイプを予備に製作。

全て木製にしたかったが、条件上、ハイブリットなパーツの組み合わせ。

作業は4日ほどで終了。

元の動きを取り戻した。

オルゴールボックスの新しいパーツは頼もしいが、評価はまだ先。

Photo_4

週末に間にはタイマーの内臓されたディスプレイ台の上に乗る。

「子供たちに人気なんですヨ!」スタッフの言葉。

作品の前に居る子供たちを想像して少し嬉しい気持ちになる。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

始まりました 2・・・・・・・・

 今日から「人形のかたち いろいろ展」がはじまりました。

7、8月の展示会の後遺症もあり、理想の出展ではありませんが、新作を少し・・・・・。

Photo

Photo_2

「バードマン」です。

「オウチャク鳥とバードマン」に出てくるバードマンを手動に・・・・・・・。

簡単な機素ですが柔らかな動きが特徴です。

Photo_3

何か手ごろでゆる~い作品をと思って製作。

「綱渡り」です。

小さな人形がハンドルを回すと右から左へ、左から右へ・・・・・・・・。

それだけです。

Photo_5

針金はカルダーからのインスピレーション。

還暦を迎えた男が童心に戻って無邪気に人形を製作。

想像すると少し?気持ち悪いかも・・・・・・・。

「髪型はこんな感じ」

「ここにリボン・・・・・・。」

「イヤリングも着けようかな?」

本人は大いに楽しんでます。

何かはまりそうな気配。

「もっと無邪気に創りたい」・・・・・・今の気持ちです。

Photo

Photo_2

これも私の作品です。

「アカンサス」というタイトルの作品です。

7人の小人がアカンサスの葉の周りに集います。

衣装は連れ合いが担当する事が多いのですが、この作品は人形も衣装も背景も私が製作しました。

新作ではありませんが、背景を変えてアレンジしました。

展示にあたって、手袋を連れ合いに製作依頼。

展示会が重なっていますので、会場には最終日の10日(日)に在廊する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

始まりました・・・・・・・

 10月1日、フクオカアートウォークにも参加する「イラストマーケット福岡展」がはじまりました。

会の代表でもある森友氏やスタッフのご協力で無事設営を終えました。

照明の設備も無く、壁面を飾る作家さんにとって手強い環境だった思いますが、私には結構面白い空間でした。

第1週目は筆を握って40年強、ベテランの初瀬義統氏と会の代表でもある森友政彦氏と私の3人。

平均年齢が一番高い週でもあります。

歳を重ねても失わない創作に対するエネルギーや好奇心、遊び心・・・・・会場から感じとって頂けたらと思います。

Photo_10

下見に行った時の会場です。

私はこの会場が気に入っての参加です。

Photo_7

「SAISEIDO WORKS 1990-2010」をタイトルに「SAISEIDO WORKS 2010 我・楽・多・展」の再現です。

Photo_11

「始まりはキングストンから」、「キッチンバード」も展示しています。

会場の雰囲気にピッタリでした。

Photo_8

西島伊三雄さんとも親しかったと言う初瀬さん。

山笠や童謡をモチーフにした優しい気持ちになれる作品が並びます。

ベテランのお話が聞けるのも滅多に無いよい機会です。

Photo_9

90体の「招き人」が並ぶ森友氏のコーナーです。

人を招き、福が来る。

楽しい「招き人」が勢揃い!

商売繁盛、開運、金運、愛

願いが成就するかも!?

天神立ち寄りパワースポット

猫のルビが入っていますが「招き人」です。

様々な人が猫の着ぐるみ着ています。

手を合わせたくなります。

このメンバーの展示は10月7日(木)までです。

10月の期間中、土日と祭日だけの開催になりますが、地下1階の会場では作品の販売もしています。

「和の風景」をテーマに陶、てぬぐい、オブジェ、紅茶、お菓子などが並ぶ予定です。

「和」とはあまり関係がありませんが私も少し展示販売しています。

今日2日と4日は会場には居ませんが、3、5~7日は1階の会場にて皆様をお待ちしています。

もう一つ。

Photo_6

先日紹介させて頂いたスタジオ タイシンの是川太伸氏が参加する「セキサバ倶楽部 写真展」の第15回目の会が今日2日から開催されます。

前回、第14回の会にはじめてお伺いさせて頂ましたが、「10人10色」・・・・・写真と一言に言っても様々な表現があると感じた写真展でした。

会場は酒屋 友添本店の2階になりますが、この空間も面白いです。

15名の圧倒的な個性と作品の並ぶ空間を楽しんでみられたら如何でしょうか・・・・・・。

第15回 セキサバ倶楽部写真展

期間: 10月2日(土)~10月11日(月)

    open11:00~close19:00 最終日は18:00まで

会場: 友添本店 酒屋2階ギャラリー

    福岡市中央区春吉2-11-18

    http://www.8studio.net/sekisaba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »