« 始まりました 2・・・・・・・・ | トップページ | 針金の上で・・・・・・・・ »

2010年10月26日 (火)

オーバーホール・・・・・・・

1日22回。

1回3分。

2年位かな?

聞いていたモーターの寿命からいくとそのくらい。

春日の「キッチン よい一日」に収めたオートマタの話。

私のオートマタはデイスプレイを目的としてデザインされたものが多い。

条件としては長時間の可動に耐える・・・・・・・厳しい課題が課せられている。

1日12時間、半年にわたって連続で可動させたものもある。

機素部分は木製である。

湿気や環境にも影響される。

故障はつきもの。

収めた当日から心配が始まる。

間違いなくその日に向かって身を削っている。

試行してみなければ分からない事もある。

オルゴールは思いのほか、消耗が早かった。

プルーリーのベルトも値段ほどではない。

少し無理があったかも知れない。

オルゴールの耐久性は曲も変えながら試行した。

本体は頑張ってくれたが、製作から2年と言うところで、動きが悪くなった。

モーターの劣化によるパワー不足。

カムの磨耗。

汚れ・・・・・・・・いろいろと重なった結果。

予想していた事ではあるが違った期待もしていた。

リアルである。

モーターの交換も含めオーバーホールをする事になった。

Photo_2

仕事場に持ち帰ったオートマタを詳細に点検。

やはりモーターは歯車が磨耗したのか嫌な音がする。

カム類も製作時とは違った動き。

オルゴールボックスはプルーリーのベルトがこの試練には耐えられなかったよう。

そんな事でパーツを分解。

各モーターを交換、カム類、駆動部品の調整及び清掃。

シャフトやカムなど調整の難しいものは新しく製作した。

Photo

オルゴールボックは部品を替えて、新たに歯車タイプを予備に製作。

全て木製にしたかったが、条件上、ハイブリットなパーツの組み合わせ。

作業は4日ほどで終了。

元の動きを取り戻した。

オルゴールボックスの新しいパーツは頼もしいが、評価はまだ先。

Photo_4

週末に間にはタイマーの内臓されたディスプレイ台の上に乗る。

「子供たちに人気なんですヨ!」スタッフの言葉。

作品の前に居る子供たちを想像して少し嬉しい気持ちになる。

 

|

« 始まりました 2・・・・・・・・ | トップページ | 針金の上で・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

羽川さん

こんばんわ、N.Yです。
展示会に足を運べず悔しい思いをしてます。

「よい一日」のオートマタ、オーバーホールされたんですね。
このオートマタがきっかけだったんですよねぇ。
食事中に「鉄腕アトム」が聞こえてきて
?どこからこの音は....  !  !!!
オートマタやん!!
食器で出来たペンダントライト!!

あの時の背筋が震えるような感覚は
今も忘れません。

元気に動くようになったオートマタに
また会いに行こうと思います。

投稿: N・Y | 2010年10月30日 (土) 00時22分

N・Yさんへ

ご無沙汰しています。
今日明日も「木のコモノ展」ですよネ。
お伺いしたかったのですが、こちらも搬出入を含めバタバタとしそうな週末です。
展示会はYさんの作品と人柄で盛況の事間違いないと思います。
企画も面白そうですネ。
後日談、聞かせて下さい。

「よい一日」のオートマタは元気に復帰しています。
稀有な出会いの話は私の心にも残っています。
一人でもN・Yさんのような方が居られれば遣り甲斐が有るというものです。
これからも宜しくお願い致します。


投稿: 羽川再生堂 | 2010年10月30日 (土) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/37348844

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーホール・・・・・・・:

« 始まりました 2・・・・・・・・ | トップページ | 針金の上で・・・・・・・・ »