« 針金を素材に・・・・・・・ | トップページ | 第3の手・・・・・・・・ »

2011年2月15日 (火)

2・14・・・・・・・

 チョコレート売場に女性が集まっている幸せな光景。

男性もチラホラ・・・・・・・・・複雑な光景。

自宅に帰ると何時もと少し違う雰囲気。

娘の部屋にも灯りがついている。

久し振りに3人揃っての夕食。

今日は万能の鍋ではない。

チキンにシチュー、サラダ、パン・・・・・・洋食な感じ。

デザートは連れ合いが焼いたバナナケーキ。

これも久し振り。

連れ合い自慢のケーキ。

今日はチョコレートソースとオレンジが添えられている。

我が家もバレンタインデーの気分。


食事の後、娘がチョコレートを作り出す。

当日の夜のパフォーマンスに呆れつつ「私のも有るのか?」と聞く。

ボーイフレンドと同じモノをプレゼントしてくれると言う。

「同じだョ!」と強調する。

面白がって観察。

Photo

何やら段取って手際よく作っている。

試練の賜物?

Photo_2

Photo_3

12時を回る前に出来上がった。

「お父さんに!」とメッセージが添えられた手作りチョコ。

「ありがとう!」素直にお礼を言った。

昨年の今頃は娘は徹夜の続く毎日に忙殺されていた。

それでも、友達に頼んで買って来て貰ったと言う有名店のチョコレートを貰った。

今日、手作りが出来る時間に喜んでいる。

Photo_4

添えられたメッセージカード。

「毎度 ご迷惑をおかけしております。」

カードを開くと「これからもよろしく お願い致します」のコピー。

自分を良く理解していると納得した。

義理とは分かっていても気遣いに感謝の私。




|

« 針金を素材に・・・・・・・ | トップページ | 第3の手・・・・・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ご令嬢の強弱を要した口調でつくる
チョレート制作作業場?が目に見える様で(笑)
でも、業界の・・・と思ってはみても
乗るのは勝手(笑)
私もこの歳になって「義理チョコも?」と
思っていましたが、なかなかあるもので
7歳のレディー25歳のレディー60歳のレディー
すべて、レディーで・・・
この巾ひろさは・・・訳は第二の人生を歩む職場に
答えあり、です。
ゆとりもっての、バレンタイン、拍手です。

投稿: ヒデ爺 | 2011年2月15日 (火) 20時43分

ヒデ爺さんへ

頂けるだけで有り難い・・・感謝の気持ちです。
ヒデ爺さんは日常の仕事が感謝されての事と察します。
業界の・・・・と分かっていても、この時代、活性化の素になるのは悪くありません。
来月が問題ではありますが・・・・・・・・活性化に一役。

投稿: 羽川再生堂 | 2011年2月16日 (水) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/38871145

この記事へのトラックバック一覧です: 2・14・・・・・・・:

« 針金を素材に・・・・・・・ | トップページ | 第3の手・・・・・・・・ »