« 天翔け昇る・・・・・・・ | トップページ | 2・14・・・・・・・ »

2011年2月 9日 (水)

針金を素材に・・・・・・・

 「どんな作品を創られているのですか?」

名刺を見ながら聞かれるが答えにつまる。

金属、木材、粘土、樹脂、布、紙・・・・・・素材一つを取り上げてもいろいろなモノに手を出している。

効果や機能を考えた結果だが・・・・・・・・・・・・・・。

針金の造形から始まって、ジャンクな素材のオブジェやアプライドアート、人形・・・・・・・最近は動く造形 オートマタを中心にした製作が多い。

素材や表現は違っても「らしさ」は失わないようにと心がけてきた。

オートマタに取り組んでいるからと言って針金やジャンクを素材にした作品を創らないわけでは無い。

今もそれぞれ進化?させながら試行錯誤を繰り返している。

歴史を持ったジャンルは、先人に失礼にならない様にと出来る限りの誠意を持って、未知のジャンルには旺盛な好奇心を持って多感に臨んでいるつもり。

多様な表現や素材が「らしさ」と言えば「らしさ」かもしれないと最近では思っている。

そして、それぞれは私の中で微妙な接点を持って繋がっている。

「どんな作品を創られているのですか?」

聞かれるが、一言では言えないもどかしさが返答を遅らせる。

Photo_3

正月から打ち合わせを繰り返してきた仕事は針金と和紙の造形。

デザインが決まって試作に入る。

詳細が決まれば15点ほどの造形を製作する。

現場はもう取り付けの下地が出来ている。

製作は4月の上旬までかかる予定。

それぞれにハードルはあるが、現場での心地よい気分を想像しながら製作する日々が始まった。

|

« 天翔け昇る・・・・・・・ | トップページ | 2・14・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/38786047

この記事へのトラックバック一覧です: 針金を素材に・・・・・・・:

« 天翔け昇る・・・・・・・ | トップページ | 2・14・・・・・・・ »