« 研磨から塗装へ・・・・・・・・ | トップページ | ニュース・・・・・・・・ »

2011年5月16日 (月)

心ひとつに・・・・・・・・

 白いバラ、取材、祈りの造形、形見の造形、黄色のバラ、モノクロのポートレート、新幹線、煤竹のペン、森に囲まれたカフェ、深い会話、アンティークな自転車、二人乗り,マボロシの鳥、Zuhre・・・・・・・

先週は沢山の出会いがあった。

優しさや励ましに勇気つけられた1週間。

週中に仙台の兄から本が送られてきた。

Photo

地元の新聞社、河北新報社から出版された東日本大震災の発生から10日間の記録。

プリントされた惨状は息を呑むほど残酷で胸に突き刺さる。

正視出来ない。

津波、惨状、原発、救助、非難、前へ。

「被災地の惨状をありのままに伝えたい」

「被災者の悲しみに寄り添いたい」

「何を伝えるか?」地元の新聞社が自問自答しがら取材、編集した10日間の記録。

「再生へ 心ひとつに」・・・・・・・・・・・裏表紙に添えられた言葉。

Photo_2

東日本大震災の復興支援に役立てればと製作してきた作品「ハートバード」の第一回の販売まで後1歩。

私にとって「翼」は夢、希望、勇気の象徴です。

心をひとつに出来たらと思います。

|

« 研磨から塗装へ・・・・・・・・ | トップページ | ニュース・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

先週はお世話になり、ありがとうございました。
希望を運ぶ「ハートバード」が巣立つのは
もうすぐなんですね!
私も7月のチャリティライブへ向けて準備に入っています。
ハートバードが飛んでくるのを窓を開けて待っていますね!

投稿: Yumico | 2011年5月17日 (火) 07時58分

先週末は来きんどありがとうございました。今が話せて良かったです。「東日本大震災の発生から10日間の記録」本屋に行くけど購入出来ていません!最後の一冊見つけたら立ち読みで汚れまくってました。そこに暮らす新聞社の目線、改めて見てみます。お疲れさまです。「心の翼」群れで羽撃く日を楽しみにしています。

投稿: | 2011年5月17日 (火) 15時57分

Yumicoさんへ

こちらこそお世話になりました。
黄色のバラから元気を頂ました。
自分の歩みの遅さには閉口していますが、組み立ては順調です。
いろんなところでの復興支援、心強く思っています。
いつも応援ありがとうございます。

投稿: 羽川再生堂 | 2011年5月18日 (水) 06時30分

居場所作家さんへ

濃い1日でした。
もう少し、もう少しと長居をしてしまいました。

やはり正面から受け止めなければと思いました。
電話の向こうで軽口でこちらを気遣う兄の優しさに胸が熱くなりました。
現地の方々は前を向いて歩き始めてます。
こちらも前を向いて、自分の出来る事をするのみです。

私も愛車をオーバーフォールしようと思います。
大橋まで自転車で????
また、お話聞かせて下さい。


投稿: 羽川再生堂 | 2011年5月18日 (水) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/40005433

この記事へのトラックバック一覧です: 心ひとつに・・・・・・・・:

« 研磨から塗装へ・・・・・・・・ | トップページ | ニュース・・・・・・・・ »