« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

いろいろ・・・・・・・

 デジカメに貯まった画像。

それぞれに物語はあるのですが・・・・・・・・・・。

Photo_8

仕事場に向かう途中に5匹の猫。玄関先、屋根の上、車の下、観葉樹の陰・・・・いろいろな処から見送られています。

Photo_9

以前に108日間にわたって観察した役所の朝顔。6月の10日に今年も植えられた。去年は暑さで開花しのは僅か。今年は・・・・・・・。

Photo_22

孫への思いを形にしたU氏の作品。ペットボトルをボーリングのピンに見立てた遊び道具。いろいろと考えています。素敵な事です。

Photo_12

毎年律儀に開花するサンパラソル。階下に花が落ちない様に萎れたら早めに摘みます。落ちたら拾い集めます。快適に過ごす礼儀です。

Photo_21

最近はまっている玉葱のフライ。海老フライは添え物です。玉葱のフライがメインです。ソースをかけて辛子をつけて食します。玉葱の甘みが口に広がります。生でも食しますが、フライにすると甘みが増します。毎日でも・・・・・・・。

Photo_13

7月3日、支援ライブの帰りに見つけたツバメの巣。ここでは子供たちが大きな声で歌っていました。

Photo_14

娘が「スマイルマークだ!」と大きな声を出して喜んでました。水滴が作ったアート?です。分かるかなァ~?

Photo_16

危ないところでした。仕事場に向かう途中にあるカーブミラーです。何時も確認してから渡ります。左から来た車両、手前のウインカーが点滅。こちらに曲がって来るものと思い右側に避けて前に進んだ。判断とは反対に車は私の進行方向と同じ方向に曲がって来た・・・・・・ミラーです。

Photo_10

7月11日・・・・朝顔開花。

Jpg

7月20日 19:57。雨雲が空を覆う。

Photo_17

20:07・・・・・・10分後。街は暗闇の中。

Photo_18

糸島のMさんからの頂き物。自家製の野菜です。朝取りです。このトマトでしか出来ないトマトライスを早速・・・・・・。遅くなりましたが、Mさん、ありがとうございました。

Photo_19

昨年の7月からシステムが変わりました。診察カードを入れて出てきたシートの番号が私の今日の番号です。採血も診察もこの番号で呼び出されます。番号の出るモニターを気にしつつ順番を待ちます。何か味気ません・・・・・・・・・・

Photo_20

止血のテープがダメ出ししています。

日の目を見ないでCDに保蔵される映像。

シャッターを押した分けもCDに・・・・・・・・・・。

でも何かスッキリしました。

HEART BIRD PROJECTはスタートから2ヶ月が経ちました。

国東のMさん、テオ・ヤンセンの話、羨ましくもあり嬉しくもありました。

御社のパワーを見た感じです。

タイムリーな話題でした。

ニューヨークでのギフトショーの成功を願ってます。

HEART BIRD Pへのご協力もありがとうございました。

また面白い話聞かせて下さい。

百道のNさん、HEART BIRD Pへのご協力ありがとうございました。

また通りでお会い出来たらと思います。

いろいろな方々に支えられています。

ありがとうございます。

 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

催事・・・・・・・・

 賑やかなセミの鳴声。

セミの下には子供たちの声。

早くから始まる夏の朝。

夏本番!!

8月に福岡三越で開催される催事に参加します。

支援活動に繋がればと気楽に引き受けたものの、届く様々な資料に気を引き締めてます。

これまでの企画展や個展とは違った印象。

大分や山口からの作家さんも出品。

販売催事とあって作品の選択に迷ったが、何時もの自分で参加。

タイトな準備期間だが新作も何点か製作。

Photo

「HEART BIRD」の3作目の木製バージョンも販売の予定。

残り少ない日数で何が出来るか?

奮闘中です。

詳しい日時は後日ご案内させて頂きます。

楽しみにしていて下さい。

※CONNECTION での「HEART BIRD PROJECT」も継続して展開中です。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

初歯車・・・・・・・・・

今日も早起き。

30分前の事にまだ気持ちが高揚。

なでしこジャパン、優勝おめでとう!!!!

そして、ありがとう!!!!

 オートマタの製作に不可欠なのがカムや歯車。

ハンドルを回すと歯車が小さな力を大きくしたり、スピードを変えながらカムを動かし、意図とするモチーフに動きを与える。

歯車やカムの動きを観ているだけでも心浮き立つものがある。

が、今まで自作のピン歯車を使った作品は製作した事があるが、よく見る歯車らしい歯車を使った作品は製作した事がなかった。

恥ずかしい話だが歯車を製作した事がなかった。

作る作品の機素は比較的シンプルなものが多い。

必要な力やスピードはモーターに頼っていた。

市販の樹脂製の歯車やアルミ製のプルーリーなどを使った事はある。

自分の技術もある。

ハイブリッドな組み合わせも良しとしていた。

が、木だけで作られた機素の美しさもオートマタの魅力である。

この先の作品を考えると歯車の製作を避けては通れないと思った。

製作に至らなかったのは、製図や加工の難しさが大きな壁として私の前に立ちふさがっていた事もある。

今年のはじめに、名古屋のばんばさんに電話を掛けた。

ばんばさんは自らのHPにもオートマタの仕組みや製作のノウハウを公開している。

その中に歯車の製図についても書かれていた。

より詳しい情報をと思っての図々しい電話。

持つものは経験を積んだその道の先輩である。

専門的な事から根気を持っての製作について詳しい説明を頂いた。

歯車を製図するソフトもあると聞いた。

話が難しくなると、折れるとこだったが、結構ラフな製図方法もご伝授頂いた。

私の性格にあったその製図方法を都合のよいように理解して試してみた。

歯車の資料を探し、中から好みの?歯車曲線を選びそれを写しとっていく方法。

成功の秘訣は実寸より大きめに製図する事だと教えられた。

私は気に入った歯車の一山の曲線を写し取り、修正を加え大きめのテンプレートを作った。

そのテンプレートを使って、12歯の歯車を製図した。

そのピッチに合わせ6歯の歯車も製図した。

しかし、製図はしたが、仕事の都合で歯車は製作には至らなかった。

それから半年。

Photo

気になっていた既存の作品に歯車を組み込み負荷を少なくしようと考えた。

半年前に描いた製図、収まりを考えて30%に縮小した。

12歯の歯車の直径が6cmほど。

6歯の歯車は3cm。

縮小した製図を積層板に貼り、電動糸鋸でカット。

「ゆっくりと丁寧に」・・・・・・ばんばさんの教え。

教えもあって、比較的?正確に加工出来た。

後は噛み合わせである。

実際に動くのかどうか?

端材に寸法の穴を開け、試してみる。

・・・・・・・・・・・・・・これが、思いのほかスムーズに回転。

はじめての歯車である。

何か呆気ない感じもした。

こんな事なら・・・・・・・・・・・。

やはりやってみる事が大事だという事をここでも知る。

確認が出来たところで、作品を加工して組み込む。

歯車は縦に組み込んだ。

やはりレイアウトの美しさも必要である。

Photo_2

ハンドルを回すと嘘のようにスムーズである。

負荷も無く、快適。

初歯車製作は大成功。

今更だが、何か一つハードルを越えた感じがした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

製作の日々・・・・・・・

早起きしました。

なでしこジャパン・・・・・・・メダル決定、決勝進出おめでとう!!

積み重ねた結果だと思います。

アメリカ戦楽しみです。

 近道は無い・・・・・・・・・・・。

時間は掛っても諦めなければ間違い無く形は出来る。

良くも悪くも答えは出る。

利口なふりをして考えてもたかが知れている。

結局は気の済むまで我がままに・・・・・・・・自分らしく。

今更だがそんな事を確認している。

製作の日々の中で・・・・・・・・・・。

Ft

HEART BIRDも蒔いた種が発芽するように嬉しい予感。

西宮からわざわざご注文下さったHさん。

ご協力ありがとうございました。

古賀からわざわざお出で下さったIさん。

お会い出来なかったのが残念でした。

「今帰られた」とCONNECTIONのスタッフから聞きました。

またの機会を楽しみにしています。

大阪のHさん、ご注文ありがとうございます。

やっとお渡し出来ます。

作品のプライス以上の交通費をかけてお出で下さる方も居られます。

嬉しい気持ちと同時に申し訳なくも思っています。

良い方法があれば・・・・・・・・・・・。

課題は山積ですが、前に進むには十二分な元気を頂きました。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

変わらぬ朝・・・・・・・・

 私の仕事場はビルの6階。

部屋の窓は全て東側にある。

この季節、仕事場に入ると、朝の強い日差しで暖められた塊が部屋に居座っている。

ドアを開けた途端に汗が噴出す。

ブラインドを開け、ほんの少しの時間だけエアコンをつける。

暖められた塊をそのままにしておいては仕事にならない。

流れる汗と一緒に気力も失せる。

塊が退散する少しの時間だけエアコンをつける。

短いパンツとTシャツに着替えて作業台に向かう。

クールビズ????

Wft

今日の予定を決める。

作業に入ったらエアコンは止める。

この間15分程度。

後は窓を適当に開けて作業に没頭。

仕事を始めてしまえば暑さは気にならない。

滴り落ちる汗は頭に着けたルーペのスポンジが吸う。

手に持った作品に落ちる事は無い。

この季節、十数年変わらぬ朝のはじまりである。

こんな朝でも変わらぬ事に感謝・・・・・・・・・・・・・。

「HEART BIRD」は継続してCONNECTIONにて販売しています。

8月の催事の準備に入っていますので、私の週末の予定は未定です。

お問い合わせは092-851-2167まで・・・・・・・・

宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »