« 秋の空に・・・・・・・・ | トップページ | 洗濯バサミ・・・・・・・・ »

2011年9月15日 (木)

情報雑誌「ぴあ」 最終号・・・・・・・・

 少し前の話。

情報雑誌「ぴあ」が8/4.18の合併号を持って39年の歴史に幕を引いた。

創刊当時、「ぴあ」は地方の書店に並ぶ事はなかった。

数は少ないが並ぶようになったのは数年後の事だったと記憶している。

当時、私は会社勤めをしており、東京出張の折、情報源として何かとお世話になった。

が、何よりも私に「ピア」を手に取らせたのはその表紙だった。

及川正通が描く表紙のイラストレーションはディズニーのファンタジーに加え大人の悪戯心に満ちていた。

お馴染みの及川正通のイラストレーションによる表紙は1975年9月から。

記念すべく1号の表紙を飾ったのは「フレンチコネクション 2」のジーン・ハックマン。

炎から跳び出る若き日のハックマンが描かれている。

「ぴあ」の歴史は39年間、その大半を占める36年間に及川正通が手掛けた表紙のイラストは1300点に及ぶ。

Photo

               オマケの付いた予約販売で購入

最終号の表紙は中央に1981年3/27号の表紙、スティービー・ワンダーに1号のハックマンや山口百々恵などを配している。

 

Photo

及川正通が表紙を担当したのは1975年から今までの36年間。

ここに担当した期間の中間になる1993年、18年前に及川正通を特集した「イラストレーション」と言う雑誌がある。

ここでも同じスティービー・ワンダーが表紙を飾っている。

「閃きの発想から生まれる架空のドラマと遊び心」・・・・・ハーモニカをショートケーキに持ち変えた発想は氏もお気に入り。

閃きが最初に上手く定着出来た作品だと自ら語る。

思い入れのある作品だと理解出来る。

遊び心に溢れた氏のイラストレーションが見れなくなるのは残念だが、最終号は及川正通の作品を余すところなく紹介している。

描かれたアーティストのコメントなども面白く、充実した内容。

保存の1冊である。

 

|

« 秋の空に・・・・・・・・ | トップページ | 洗濯バサミ・・・・・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/41697633

この記事へのトラックバック一覧です: 情報雑誌「ぴあ」 最終号・・・・・・・・:

« 秋の空に・・・・・・・・ | トップページ | 洗濯バサミ・・・・・・・・ »