« BARNEYS・・・・・・・・ | トップページ | パーツから・・・・・・・ »

2011年10月22日 (土)

ステンレスケーキ・・・・・・・

 クリスマスケーキが一つ仕上がった。

リメイクだが結構手強かった。

Photo

掃除みたいなもので、一箇所やると他の処が気なり始める。

結局はかなりの時間を掛けて、隅々まで手を入れる事に・・・・・・・・。

上部の可動部分と装飾はほとんどやり直した。

巷では早々にクリスマスケーキの予約のニュース。

ディスプレイに使ったら効果大・・・・・・・そんな出来上がりです。

二つ目のケーキはステンレスのケーキ。

ステンレス製の大きなお櫃、鍋、ケーキの型、軽量カップ、シルバーのカトラリー、ガラスの調味料入れ・・・・・・・・フリーマーケットやジャンクショップで見つけたキッチン用品を素材にしている。

リメイクと思ったが今の時点では改良する箇所が無い。

結構出来上がっている。

手を入れてそれ以上にする自信が無い。

そこで作った当時の状態に戻す事にした。

時間の経過でくすんだシルバーのカトラリーやガラス製の調味料の容器。

多少のくすみは「味」にもなるが、8年の経過は結構リアル。

スプーンとフォークは黒くまだらに変色し、完全に輝きを失っている。

ここで登場するのが金属磨き。

酸洗いと言う手もあるのだが、エコを考えると抵抗がある。

絶対的信頼を寄せているのが「WENOL」と言う金属磨き。

彫金の店で見つけてそれ以来10数年愛用している。

これは信頼出来る。

面白い様に汚れが取れる。

残りも少なくなったのでネットで注文。

Photo_3

             超は量が半分で値段は倍・・・・4倍の価格

今回は「超」の付いたタイプを頼んだ。

値段は普の4倍の値段。

普でも汚れは面白いように取れる。

倍の威力は・・・・・・・・・。

Photo_2

左が磨く前。

「ピッカ!ピッカ!」・・・・・・・・その差は歴然。

磨くのにストレスが無い。

ウエス(着なくなったTシャツなどを加工)にチューブから練り状の「WENOL」を適量搾り出す。

そのウエスで金属を磨くだけ。

見る見るうちにクスミが取れ、中から艶やかなシルバー色が見えてくる。

後は布で乾拭きするだけ。

シルバー磨きにはお薦めの一品。

そんな機会は少ないかも知れませんが・・・・・・・・・。

|

« BARNEYS・・・・・・・・ | トップページ | パーツから・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

コメント

あ~・・・追われてるクリスマスの・・・
以前には拝見してないですよね~
いいですね~デコレーション
現物また拝見したいです!
「WENOL」の古びた箱がいい・・・
磨かれたフォークと同じ様に
対照的な古い箱と新しい箱・・・!

投稿: ヒデ爺 | 2011年10月22日 (土) 09時34分

ヒデ爺さんへ

コメントありがとうございます。
昔はお盆の休暇が終わるとクリスマスのプランに取り掛かってました。
1シーズンで25~30位のプランを描きました。
決まるのは半分くらいですが・・・・・・。
残暑の中考えるクリスマス、これも何か変んな感じでした。

今ブログにかなりの時差が生じてます。
大きな2つのクリスマスケーキは仕上がりました。
いま結構凝ったクリスマス用のオートマタを製作しています。
仕上がったらまた紹介したいと思います。

投稿: 羽川再生堂 | 2011年10月22日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/42502668

この記事へのトラックバック一覧です: ステンレスケーキ・・・・・・・:

« BARNEYS・・・・・・・・ | トップページ | パーツから・・・・・・・ »