« 柔軟に・・・・・ | トップページ | 続ける事・・・・・・・・ »

2012年3月 2日 (金)

顔が出来れば・・・・・・

 「顔が出来ると話せますから・・・・・」

あの有名なキリンの造形を造った鍛金作家の言葉。

鍛金は金属をなめしては叩きを繰り返し造形を仕上げる。

仕上げは違うが、デッサンを見ながらはじめにワイヤーで立体を作り上げるは私の作品と共通。

デッサンを基に想像力を総動員して立体を作り上げていく。

曲げたり繋げたりしていくと何も無かった処に形が見えてくる。

はじめは全体から。

そしてディテールに入る。

作業は孤独である。

彼がそうである様にディテールの取り掛かりは頭部。

一番大事な処であり、頭部の造形が上手くいくと後はその流れで進む。

Neko3

そして彼の言葉である。

「顔が出来ると話が出来る・・・・・」

その通りである。

孤独な作業が少し楽しくなる。





|

« 柔軟に・・・・・ | トップページ | 続ける事・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412582/44334610

この記事へのトラックバック一覧です: 顔が出来れば・・・・・・:

« 柔軟に・・・・・ | トップページ | 続ける事・・・・・・・・ »