« 屋根裏から・・・・・・・・・ | トップページ | 和間に・・・・・・・・・・ »

2012年9月29日 (土)

糸鋸専用・・・・・・・・

引っ越して1ヶ月が過ぎた。

中身の濃い1ヶ月だった。

様々な戸建の洗礼を受け、徐々にではあるが住人としての責任や覚悟が少しは出来たような気がする。

創作も少しづつではあるが進んでいる。

そこで仕事場の話を一つ。

仕事場にはいくつかの電動工具が持ち込まれている。

小型のテーブルソウ、ボールバン、糸鋸、充電式のチップソウ、ドリル・・・・・・・・などなど。

それぞれの作業で持ち出すモノもあるがテーブルなどに設置したモノもある。 

電動糸鋸を設置した台は随分前の個展の時に受付用の机として製作したモノ。

百道の仕事場では高さが85㎝ほどの工作台の上に載せて使っていた。

電動糸鋸の作業面は床から110㎝ほどのところ。

立ったままでの作業に良い高さだった。

今回設置した机は高さが70㎝。

その上に電動糸鋸を載せると、加工の作業面が床から85㎝のところになる。

防振防音用にマットやクッションを重ねていったら、85㎝を超えた微妙な高さになって、立ったままでの作業には辛いものがある。

試しに自作の高さ60㎝ほどの椅子に座って作業をしてみるとこれが良い感じ。

その椅子は座面がスコップで出来ているので長時間の使用には向かない。

で、座って作業の出来るベストな高さの椅子?を作る事にした。

高さだけを意識した簡単な椅子。

材料は有り合わせ。

組立てて座ってみると、座面がフラットな為座り心地が良くない。

変なところで創作のスイッチが入った。

座面を自分の尻に合わせて削る事にした。

ガレージでの仕事。

音は気になったが、広さは作業するには十分。

Photo_2

まずは丸ノミで荒削り。

座り心地を試しながら削っていく。

中仕上げは豆カンナ。

使う事の少ない道具だが、曲線にはこの道具。

思った様に削れていく。

Photo_3

仕上げはサンダーで・・・・・・・。

座面の真ん中に直径9㎜ほどの穴を開けた。

何か気分である。

強度と機能を考えて足掛け用の梁を入れた。

何故か高さは机と同じ70㎝で仕上がった。

座り心地はまぁまぁ・・・・・・・・・。

今後の不具合は貴重な資料。

今日はこの椅子に座って終日歯車の加工。

Photo_5

掃除機を使った自作の吸塵システムは好調。壁に塵が賭飛ばない様に机にはパネルを付けた。

道具を動かし仕事をはじめると空気はその方向に変化する。

借り物だった様な空間がリアリティを持って変わる。

|

« 屋根裏から・・・・・・・・・ | トップページ | 和間に・・・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事