« お披露目・・・・・・・・ | トップページ | HAGAWA WORKS 2012 IN KAFURI・・・・・・・ »

2012年12月 4日 (火)

お披露目当日・・・・・・・・・

 先週の土日に町内限定のお披露目会を開いた。

公園の掃除の時にプリントをお渡ししてご案内はさせて頂いたものの、開けてみるまでは心配だった。

お向いのGさんや班長さんがいろいろとお気遣い頂き、お知り合いの方々にも案内をして下さった。

その甲斐あって、ご案内差し上げた方々は殆んどの方がお見えになった。

終日来客が途切れる事が無かった。

「面白い」と友人を伴って再訪の方も居られ、短い時間だったが有意義なお披露目が出来た。

Photo

作品の展示はガレージと1階のリビングと和間、2階の4箇所。

ガレージには廃材や流木などを素材にした再生のテーマが色濃い作品〝兎の友達〝やキッチンバード〟〝能古島シリーズ〟などの作品を置いた。

Photo_2

Photo_3

2階には百貨店などで展示したモーションデイスプレイなどデザインよりの作品やアッサンブラージュなどの作品を並べた。

配線も済ませ、動く作品は全て可動出来るようにセット。

このスペースは今後もあまり変化する事無く固定的な展示スペースになる予定。

Photo_4

1階のリビングには新作も含めオートマタの作品を展示。

新に制作した陳列の天板にはK-1050-140と住所の番地をステンシルで入れた。

Photo_5

和間には連れ合いの刺繍を施したオリジナルの作品と〝森の人〟、〝森の記憶〟などの共同制作の作品を並べた。

連れ合いの作品は近所に住む会社勤めをしていた時の同僚Fさんから頂いた和裁用の台に陳列。

この台の裏書に明治45年7月14日作とあった。

まだこの辺が村と呼ばれていた100年前のモノ。

100年の痕跡を残した台は作品とほどよくマッチしていた。

Photo_6

皆さん想像以上の作品量とあまり見た事の無い作品の数々に驚かれていた様子。

好感触に胸をなで下ろした。

作品は一つのコミニュケーションのツールであると思っている。

作品を真ん中に会話がすすむ。

地域の皆さん方から沢山の情報も頂いた。

今まで出会った方々同様に作品を通して地域の皆さんとも繋がっていければと思っている。

会を知らずにタイミングよく訪ねて来て下さったグラフィクデザイナーのOさん。

以前に2度ほど訪ねて来て下さったが留守で会えず終いだった。

この場所への移転を喜んで下さった。

週末の予定のある中、ご来場下さった町内の方々やお知り合いの方々に感謝の一言。

これからも一づつハードルをクリアしながら充実した創作活動に繋げて行きたいと思っている。

|

« お披露目・・・・・・・・ | トップページ | HAGAWA WORKS 2012 IN KAFURI・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事