« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

船の様な・・・・・・・・

 今週の目標・・・・・・・創作の仕事はだいたい一週間の目標を立てて進めている。

勿論、予定は未定。

あくまでも目標。

ズルズルと長引く事もある。

先週はいろいろとあったので、続けていたオートマタと少し離れてみた。

前回の催事で人気だった建物をモチーフにした作品のシリーズを製作。

Photo

Photo_2

モチーフは船。

船の様な建物がイメージ。

動く建物?エコな建物は?・・・・・・・そんな事を思いながら製作。

先日仕入れた新しい塗料も試してみた。

仕上げにも似た壁があるガレージでシャッターを切った。

|

2013年3月22日 (金)

素材派・・・・・・・・

 時の経過で錆びた鉄板や工具。

ペンキの剥げかかった木材。

塩水に洗われた流木・・・・・・・・・・自然や時間が作るマチエールを好んでる。

そんな素材に助けられての創作。

Dsc01924

              テーブルに並べられた出番待ちの様々な素材

〝素材派〟・・・・・・こんな言葉が有るかは分からないが私は自称〝素材派〟だと思っている。

ガレージにはそんな〝素材派〟の作品や材料が並べられている。

Photo

塗装を施す時もそんなマチエールを意識している。

自然に出来た錆びやカスレやダメージを受けた素材は塗装のサンプルでもある。

既成の木材に本などの切り抜きを貼り、その上からスポンジで塗料を叩くように塗る。

この時の塗料はネオカラーと言う昔から使い慣れたモノ。

値段も手ごろで大量に使う時にも遠慮がいらない。

乾き具合を見計らってスポンジで塗料を拭き取る。

スポンジがタオルやブラシに変わる事もある。

拭き取りが早すぎると塗料が取れすぎて単調な仕上がりになる。

反対に遅すぎると思った様に塗料が取れてくれない。

タイミングが大事。

この仕事にかかった時は失礼だが電話や呼び鈴は無視する。

先日参加せて頂いた〝珈琲と音楽とわんこと〟のイベントの時に主催のcueさんにいろいろと画材の事などについて聞かせて頂いた。

特に塗料については詳しくお聞きした。

これからの事を考えると仕上げのバリエーションを広げる必要があると考えたからだ。

早速cueさんが使われているという塗料をネットで注文。

Photo_2

ビーグルライダーのコスチュームに使ってみた。

Photo_4

今までに無い色合い。

何か広がりそうな気配。

|

2013年3月 5日 (火)

HEART MAKER・・・・・・・・・

 枝垂れ梅の花びらが風に舞っている。

古木の白い花にはじまってピンクの花を咲かす枝垂れ梅・・・・・・十二分に楽しませて貰った。

開花中は蜜好きの鳥が日参していた。

Dsc01710

メジロはアクロバットな吸い方で楽しませてくれた。

Dsc01825

ヒヨドリは枝垂れの梅に凜と枝に止まって見物。

そんな光景を見ていたらハート・バードに続く鳥の作品のアイディアを思いついた。

梅に訪れた鳥とは関係ない。

同じ鳥でも閃いたのはキツツキ。

どこか頭の隅には有ったのだろう。

クチバシで樹の幹に穴を開け、エサの虫を捕獲する。

実際には見た事が無いが、映像などで観る首振りは印象的。

カツカツカツカツ!カツカツカツ!

森中に響いている。

キツツキは〝森の大工さん〟のあだ名もある。

あのクチバシで材木からハートの形を切り抜いている・・・・・・・そんなアイディアを形にした。

Photo

Photo_2

題して〝WOODPECKER〟ならぬ〝HEART MAKER〟。

符合するのはERだけ。

もう少しに詰めて新作にしたい。

HEART MAKER←動画。

※ 先日参加させて頂いたイベントの主催者でもある9cueさんのブログをお気に入りリンクに加えさせて頂きました。

ワンコと製作の日々をお楽しみ下さい。

|

2013年3月 1日 (金)

今週は・・・・・・・・・

 今日から3月。

加布里に引っ越して半年が経つ。

時の過ぎるのが早い。

加速している。

4月から5月にかけて催事が2件続く予定。

作品が追いつくか分からない。

そこへ「8月のイベントに参加して頂けますか?」の電話。

5月と同じ百貨店。

即決は避けたかったが、返事をしていた。

「少し追いつめられた方が面白いかも?」などと思ってしまった。

いろいろと考えていると時間だけが過ぎて行く。

永年の経験。

そこでテンションを上げる為にオートマタ製作には必要不可欠なパーツの製作をする事にした。

ここは集中力と根気の仕事。

頭を使う仕事は後回し。

まずは歯車から。

Photo

    切り抜いた歯車にシャフトに取り付ける為の木製ワッシャーを接着プレス

Photo_2

                    2日かけてもこの数量 

同じモノを製作すると作業になって少し辛いので数値やピッチを変えた。

歯数も14から12に変えた。

小さい歯車は7から6に・・・・・・・・。

小さい歯車が2回転すると大きい歯車が1回転する組み合わせは同じ。

後はハンドル、木製ワッシャーなどを製作するつもり。

今週はひたすらパーツ作りに専念している。

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »