« HEART MAKER・・・・・・・・・ | トップページ | 船の様な・・・・・・・・ »

2013年3月22日 (金)

素材派・・・・・・・・

 時の経過で錆びた鉄板や工具。

ペンキの剥げかかった木材。

塩水に洗われた流木・・・・・・・・・・自然や時間が作るマチエールを好んでる。

そんな素材に助けられての創作。

Dsc01924

              テーブルに並べられた出番待ちの様々な素材

〝素材派〟・・・・・・こんな言葉が有るかは分からないが私は自称〝素材派〟だと思っている。

ガレージにはそんな〝素材派〟の作品や材料が並べられている。

Photo

塗装を施す時もそんなマチエールを意識している。

自然に出来た錆びやカスレやダメージを受けた素材は塗装のサンプルでもある。

既成の木材に本などの切り抜きを貼り、その上からスポンジで塗料を叩くように塗る。

この時の塗料はネオカラーと言う昔から使い慣れたモノ。

値段も手ごろで大量に使う時にも遠慮がいらない。

乾き具合を見計らってスポンジで塗料を拭き取る。

スポンジがタオルやブラシに変わる事もある。

拭き取りが早すぎると塗料が取れすぎて単調な仕上がりになる。

反対に遅すぎると思った様に塗料が取れてくれない。

タイミングが大事。

この仕事にかかった時は失礼だが電話や呼び鈴は無視する。

先日参加せて頂いた〝珈琲と音楽とわんこと〟のイベントの時に主催のcueさんにいろいろと画材の事などについて聞かせて頂いた。

特に塗料については詳しくお聞きした。

これからの事を考えると仕上げのバリエーションを広げる必要があると考えたからだ。

早速cueさんが使われているという塗料をネットで注文。

Photo_2

ビーグルライダーのコスチュームに使ってみた。

Photo_4

今までに無い色合い。

何か広がりそうな気配。

|

« HEART MAKER・・・・・・・・・ | トップページ | 船の様な・・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事