« イベント終了・・・・・・・・・ | トップページ | 手動と電動・・・・・・・・・ »

2013年5月17日 (金)

糸鋸刃・・・・・・・・・

 「道具で言い訳をしたくないから!」木工作家S氏の言葉。

高性能な機材を揃えるS氏の工房。

道具が揃えば、後は技量とセンスが問われるだけ。

サンプルが届いて1週間ほどが経つ。

イベントに参加した糸鋸に精通した木工作家さん二人が口を揃えて薦めてくれた糸鋸の刃。

理想的な糸鋸刃を探して、いろいろと試した。

外国製のモノも試した。

それらはそれなりに切れたが、今回手にした糸鋸刃はちょっと違った。

刃は手仕上げ。

注文時に使う素材や厚さなどの情報を伝えていたので、それに見合ったモノを送ってくれた。

ブログも読んで下さったようで、使用の糸鋸のメーカーまで理解しての選択。

スタンダードとデラックスとあるのだが、現状の仕事内容ではスタンダードで十分に使えるとのコメント。

デラックスも同封するので試してみて下さいとの事。

確かににスタンダードでも今まで使っていた刃より使いやすく切れ味がよい。

デラックスに至っては〝脅威の切れ味〟。

私のポンコツ糸鋸でもストレスの無い加工が可能。

作家さん達が薦めるのも納得した。

Photo

        デラックスは標準の倍ほどの価格 勿論価格に見合った切れ味

デラックスも含めると15種ほどある刃から、細かい加工に適した細タイプ1種と標準的なタイプ1種とデラックス1種を選びオーダーした。

これで8月のイベントまでは心配ない。

道具や材料が揃っていると、何故か創作への意気込みも上がる。

この1週間、ブログの更新も忘れて糸鋸に夢中になっていた。


|

« イベント終了・・・・・・・・・ | トップページ | 手動と電動・・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事