« MADE IN KAFURI・・・・・・・・・ | トップページ | MADE IN KAFURI Ⅱ・・・・・・・・ »

2013年7月19日 (金)

バンコード&7月の再生堂・・・・・・・・

 先日行きつけのパーツ屋で永い事探していたモノを見つけた。

回転を減速させトルクを得る方法として、通常歯車とプーリーと呼ばれるパーツが使われる。

精度を必要とする加工が大変だが歯車はオートマタ製作には欠かせない。

歯数の組み合わせによって任意のスピードやトルクが得られる。

プーリーは直径の違う大小の円形のパーツを輪状のベルトで繋い回転を調整する。

歯車の場合、組み合った歯車は逆方向に回転する。

同じ方向に回転が欲しい場合は〝捨て歯車〟と呼ばれる歯車を一つ加える事になる。

プーリーは歯車と違って、大小のプルーリーは同じ方向に回転。

ベルトを捩じって8の字にして使えば逆回転も可能。

この大小のプーリーを繋ぐ既成品のベルトの種類が限られている。。

既存のベルトの長さに合わせてプーリーを製作する事になる。

不自由である。

先日、天神のパーツ屋に行った時に海外の資料で見つけていた〝Oリング〟と呼ばれる素材が棚に並んでいた。

最近仕入れたと言う。

自分の欲しい寸法に合わせてベルトを作る事が出来る。

海外の資料を見て欲していたモノ。

Photo_4

パーツ屋の棚に並んだモノには〝Oリング〟ではなく〝バンコード〟と書かれていた。

〝Oリング〟では海外のサイトでしか見つからない。

早速買い求めて、使ってみた。

熱を加えて任意の寸法に加工する。

接着にはちょっとしたコツを必要とするが、はじめてにしては上手くいった。

後は数をこなして慣れるだけ。

Photo

右下に見える円形がプーリーと呼ばれるパーツでオレンジに見えるバンドがバンコード

Photo_2

そのバンコードを使って製作したのがこの作品。

季節のストーリーとして以前から考えていたもの。

機素はクランクと呼ばれるシンプルな構造。

プーリーの動きは軽い。

その機素でどれだけの動きが作れるか?

作品としては動きの豊富な1点になった。

〝バンコード〟は作品にかなり幅を持たせてくれると確信している。

7月の再生堂

日 時:7月26日(金)27日(土)28日(日)

時 間:AM11:00~PM5:00

7月の再生堂は8月7日からの岩田屋の催事を前にしてのオープンです。

上記の作品も含め「出来立てを一足早く」と言方は是非・・・・・・・・・・。

涼しい格好でお出かけ下さい。

|

« MADE IN KAFURI・・・・・・・・・ | トップページ | MADE IN KAFURI Ⅱ・・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事