« MADE IN KAFURI Ⅱ・・・・・・・・ | トップページ | イベント終了・・・・・・・・・ »

2013年8月 5日 (月)

笑い猫・・・・・・・・

 一雨降って、ほっと一息。

暑い日はまだまだ続きそう。

今週は岩田屋のイベント。

今回は連れ合いの協力を得ながらの会場参加。

前半、木金は連れ合いが、金曜以降は私が会場担当。

1日目の7日(水)は二人で担当します。

涼みがてら遊びに来て下さい。

駆け込みで作った作品を一つ。

「ネコは作らないのですが?」

犬をモチーフにしたカラクリの作品を見てお客さんによく聞かれる。

猫をモチーフにした作品は何点か製作している。

高校の美術の教科書にも載ったワイヤーキャットは代表作。

が、犬の仕掛けモノはあるがネコの仕掛けモノは作っていない。

Dsc02545

               ラフスケッチが結構気分だったりする

クリップを機素にした作品のシリーズを考えていた。

ドクロをモチーフにした作品を随分前から考えていたのだが、口に出したら、連れ合いに却下された。

それでもしつこくデザインを繰り返した。

サンプルを製作していた時にサンプルの形の中に何となくネコの顔が見えた。

多分これを「閃き」などと言うのかもしれない(笑い)

「ネコは作らないのですか?」の前述のお客さんの言葉も思い出した。

そこで少し方向転換して、見えたディテールを追ってみた。

目の位置などのチョットした事で印象が変わる。

Photo

          素材はアガチス、目には黒のビーズが入っています

Dsc02544

         ハートバードプロジェクトのハートマークをつけました

で、たどり着いたのがこの作品。

クリップを開閉すると、手を叩き、しっぽを振って笑います。

手加減次第で表情は変わる。

ヒゲを描いたり、彩色を施せば〝らしく〟なるのは分かっている。

今回はコストも考えて木地仕上げでとめた。

自分で彩色を楽しむのも有りかなと思っています。

〝招き猫〟ならぬ〝笑い猫〟です。

笑う猫には福来る??????

大人・子供 リビング

■と き:8月7日(水)~13日(火)※最終日は午後5時まで

■ところ:岩田屋本店 新館6階=ステージ#6

出展作家

ado(イラスト・手描きのバッグ/熊本)

おくい ただし(切り絵/滋賀)

おもちゃのこまーむ(木のおもちゃ/埼玉)

重田木型(木のパズル/山口)

木工房KAJI(木彩画/京都)

羽川再生堂(オートマタ/福岡)

|

« MADE IN KAFURI Ⅱ・・・・・・・・ | トップページ | イベント終了・・・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事