« 箱・・・・・・・・・ | トップページ | オートマタの人形・・・・・・・・ »

2013年11月20日 (水)

寒さが・・・・・・・・・・・

 「今年は寒さも早く来るかも知れないネ・・・・・・・・・・・」

早い梅雨明けからかって無い猛暑続きの夏・・・・・・・・・そんな季節の異変を感じて10月のはじめに連れ合いに言った。

秋は短かった。

どんよりと曇った空の上に強い寒気が居座っている。

早々にフリースの上着に温かズボンを引っ張り出した。

何時もだったら我慢を重ねて12月の中旬。

それでも下ズボンに足を通す時は少し残念な気持ちになる。

暑さの後のこの気候なので少し敏感になっているのかも知れないが、体感する寒さには勝てない。

Dsc03071

先週剪定した庭は見通しが良くなっているが、木々は寒さに震えているようだ。

寒さの中楽しんでいるのがH氏からプレゼントしてもらった菜園。

途中H氏の奥様からも追肥の手ほどきを受けて野菜たちは順調に育っている。

Dsc03066

右畝の手前からミックスレタス・・・・・・これは何度かサラダにして食した。

残りわずか。

水菜、レタス、コマツナ、セロリの順。

セロリは私が好きで無理に植えた。

そろそろ食べごろかな?

左の畝の手前の大きい葉はカツオ菜。

これはも私が苗で植えたもの。

これは適当な葉を摘んで何度か食した。

その向こうが蕪、人参、春菊と並ぶ。

水菜は鍋で、コマツナやカツオ菜はお浸しや胡麻和えにして食した。

カブの葉の根元にチラッと見える白い肌・・・・・・・掘り返したくなるがここは我慢、我慢。

右側に見えるガレージの窓際に植えたゴーヤはまだ実をつけている。

今日も2つほど収穫。

根元の茎の直径は3~4㎝ほど。

〝ジャックと豆の木〟が頭に浮かぶ。

自然の力に驚かされると同時に収穫の喜びを感じている。

寒さが与える恵みもある。

寒さが野菜を美味くする。

これからは根菜が楽しみ。

早い冬の到来を感じながら、ここは楽しむしかないと思っている。

|

« 箱・・・・・・・・・ | トップページ | オートマタの人形・・・・・・・・ »