« Kershaw・・・・・・・・・・ | トップページ | 寒さが・・・・・・・・・・・ »

2013年11月 6日 (水)

箱・・・・・・・・・

 「箱は無いのですか?」

ここ何回か参加した百貨店での催事でお客さまから問われる。

作品を収納、保護する箱の事。

その度に「スミマセン・・・・・・」。

新築や誕生日などのプレゼントに購入されるも結構多い。

綺麗にラッピングしたとしてもやはり箱が欲しいと思われるのは無理もない。

箱が無い為に購入を諦めた方も居られた。

情けない事である。

販売員の方からも問われる。

その度に頭を下げる。

仕上がりの寸法を決めて作品を作ると言うような事は決してなかった。

ましてや既成の箱の寸法を意識して製作するなど論外である・・・・・・・・・・。

そんな我儘がツケとして戻ってくる。

既成のダンボールの寸法が有ったりしたらそれは「ラッキー!」以外の何物でもない。

同じ作品を数作るのであれば箱をオーダーする手はある。

が、同じ作品を数作る方向に気持ちは向いてない。

Dsc02934_2

そんな事もあって最近は注文があればその作品に合わせた箱を作らせて頂いている。

6㎜厚ほどの板を加工。

6㎜の木口の接着はタイトボンドと竹クギを使って・・・・・・あまり大きい箱は強度的に無理があるが、現状は対応出来ている。

今のところ数が知れているが、箱の製作にかかる時間もバカにならない。

今日も箱を一つ仕上げなければならない。

作品の梱包は今後の課題でもある。

勿論デリケートな作品の為にも。

|

« Kershaw・・・・・・・・・・ | トップページ | 寒さが・・・・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事