« 12月の再生堂・・・・・・・・ | トップページ | 企画展 終了・・・・・・・・・・・ »

2013年12月10日 (火)

好奇心・・・・・・・

 「SAISEIDO WORKS 2013」の最初のお客さんはデザイン会社に勤めていた時の同僚二人。

退職して27年経つ。

会う頻度は少なくなったが会えば違和感なくお互いの会話に溶け合う。

「ちゃん」付けで呼んでいる自分が可笑しい。

楽しいスタートになった。

Dsc03151

イベントには必ずお出で下さるミュージシャンのYumicoさん、レザークラフト作家のNご夫妻。

楽しい話をありがとうごいざいました。

糸島からはNさん、Yさんご夫婦はお友達のSさんを伴って。

糸島の情報を沢山聞かせて頂きました。

ご近所のAさんも毎回。

今回は久留米のお友達を誘って下さった。

個展終えたばかりの画家のR.Hさんはご親類のM.HさんとM.Hさんのお嬢さんと一緒に。

普段聞けないお話が聞けました。

M.Hさんとは場を変えてゆっくりお話しがしたいと思いました。

仕事の打ち合わせを兼ねてTさん。

楽しそうなお話を持って来て下さいました。

年明けが楽しみです。

Dsc03149

        人気のEマークの小さなピンクッション クッキーの様にラッピング

Dsc03147

海外で集めたクリスマスのポストカード クッションもカードもお気に入りから出て行きます

自宅展にははじめてのお客さんも。

周船寺のAさんは今宿のFさんと。

私の作品を機会あるごとに観て頂いています。

会話の中にヒントを見つけています。

加布里漁港のカフェ踵屋敷さんからのご案内でTさんご家族。

場が賑やかになりました。

ギターリストのUさん。

この時期毎回行っているニューヨークの話で盛り上がりました。

船越湾を望む素敵な場所にお店を構えるN工房のご姉妹は雨の中お出で下さいました。

私も猫をモチーフにした作品を何点か製作していますが、N工房には可愛い猫が一杯です。

何時か私の猫も・・・・・・・・・・・・。

皆様お忙しい中をありがとうございました。

また、作品をお買い求め下さった方々に心より御礼申し上げます。

自宅展には小さいお客さんも来られます。

小さいお客さんは独自のアンテナを持っていてなかなか手強い。

質問好きなのは共通しています。

「これな~に?」はじまって矢継ぎ早に質問攻めにあう事もあります。

羨ましいぐらいに好奇心で一杯。

私に質問する分には大人のセオリーに法って優しく答えるが、目の前にある造形の誘惑に負けて、作品に質問するお子さんも多い。

その鍛えられたアンテナで質問の方法は教えられなくとも知っている。

微睡ろこしい説明よりか作品に取り付けられたハンドルやバーに聞いたほうが早いと・・・・・・・・・・・・。

Photo

ハンドルを回して答えを聞く。

歯車が回ると飛行器具に乗った青年が前後に動く。

翼やラダーも連動して上下する。

大きく見開いた目に光が灯る。

Dsc03127

カタカタとハンドルを回す。

シルクハットのダンサーがタップを踏む。

暫くは人形から目が離れない・・・・・・・・・・・・。

加減を超えた時には声を掛ける。

「触らないで」など野暮な言い方はしたくないが、壊れてしまってはお互いに気まずくなる。

そこの加減だけ。

驚く顔や笑顔が見たい。

一番はじめに笑うのは私。

同じ様に笑顔になってくれる事を願って作品を作っている。

大人の子供のような笑顔も嬉しい。

沢山の笑顔に会いたいと願っています。

「SAISEIDO WORKS 2013」は今週末までウィークデイもオープンしています。

作品を真ん中にゆっくりとお話しが出来れば幸いです。

SAISEIDO WORKS 2013

日    時:12月6日(金)~12月15日(日)

       AM11:00~PM5:00

場    所:糸島市神在1050-140

       筑肥線加布里駅から徒歩5分 加布里小学校近く

問い合わせ:092-332-09202

地図

※駐車場に関しましてはご連絡下さい。

|

« 12月の再生堂・・・・・・・・ | トップページ | 企画展 終了・・・・・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事