« 1/60・・・・・・・・・・ | トップページ | オーダーメイド・・・・・・・・ »

2014年3月 3日 (月)

続けて・・・・・・・・・

 製作日数40日。

一日平均15時間、のべにして600時間。

密度の高い毎日だった。

製作物は先日プロジェクトの事務所に運んだ。

仕事はまだ終わって無いが、今回の仕事は学ぶ事が多かった。

仕事はデザイナーのT氏の図面を読み込むところからはじまった。

「好きに製作していいよ!」と言ってはもらったが、やはりデザインの意図をしっかりと理解してからと思った。

思考や詳細を覗き込むルーペを使って丹念に図面やパースを捲った。

T氏の考えたストリーやコンセプトを丁寧に拾い上げた。

こだわりを感じる構成やディテール・・・・・・・製作が難しいと感じた箇所もあったが、ハードルはヤル気に変換。

資料を貰った次の日にベースになるパネルの製作に取り掛かった。

2、3個のパーツを製作した時に仕込み(製作の前準備)の重要性を感じる。

時間は限られている。

段取りよく進めないと納得出来るものが出来ないと不安な気持ちになる。

製作に取り掛かる前にドラマで観るドクターの様にイメージトレーニングをした。

この材料をこんな風に加工してこのパーツを組み合わせて・・・・・・このイメージトレーニングで使う材料や道具を明確にしていった。

大袈裟なモノでは無いが必要と思った工具の改造、治具の製作もした。

イメージが上手く出来ると、実際の製作も上手くいった。

慌てて無防備に進めたりすると、つまずき無駄な作業を強いられた。

イメージトレーニングはラジオ体操同様に日課になった。

デザイナーのT氏と前述したプロダクトデザイナーのH氏協力やアドバイスは心強かった。

近くのホームセンターにも助けられた。

必要な材料は10分足らずで調達出来た。

Photo

          買い換えた糸鋸と1/60で製作した点景の人形高さ2センチ強

タイミングよく届いた買い換えた糸鋸も活躍した。

高性能な道具は難度の高い加工のストレスから解放してくれた。

集中出来る環境を作ってくれた連れ合いの協力にも感謝。

後は良い結果を待つだけ。

今は一息入れる事なく次の製作に入っているが、私の仕事の区切りを観ていたように、今度は連れ合いに期限のある仕事が入った。

布仕事だがこれもはじめての仕事。

一つ一つは小さなモノだが数が多い。

夜は私もお手伝い。

ものは変わっても仕事に取り組む姿勢は同じ。

いろいろと工夫を凝らして精度と効率を上げている。

段取りや仕込みの大事さは前述した仕事で学んでる。

ネットのお世話にもなった。

木工や金工とは違うがやはり治具も提案した。

誰かに教えたくなるような名案。

仕事の効率は2、3倍は上がったと思う。

連れ合い共々少し気持ちが楽になる。

まだまだ先は長そうだが、楽しくやれればと思っている。

|

« 1/60・・・・・・・・・・ | トップページ | オーダーメイド・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事