« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月22日 (火)

ROMEO SLIPPERS・・・・・・・・

 加布里は漁港にある、ランチ&カフェのお店〝踵屋敷〟は私のお気入り。

その踵屋敷が新しくオープンするROMEO SLIPPERS。

かって踵屋敷には雑貨のコーナーがありました。

オーナーこだわりの雑貨が並んでいましたが、改装の過程で惜しまれながらその姿を消してしまいした。

ROMEO SLIPPERSはそのコーナーへの思いの延長線上にあり、オーナーが熟考した一味違ったお店です。

月曜のロシア料理を担当する三坂氏こだわりのケーキ〝ケーキスロイ〟の販売をメインに糸島の作家さんの作品を紹介します。

縁あって以前にお店のディスプレイとして作品を何点か収めさして頂きましたが、有り難い事にROMEO SLIPPERSにも作品を並べて頂く事になりました。

ROMEO SLIPPERSオリジナルも計画しています。

お店の内装のほとんどはオーナーの秋田さんの手造り。

エイジング仕様の味わい深いマチエールはプロ顔負けの仕上がり。

そのお店の看板の製作依頼を受けました。

Dsc04746

    接着面がフラットでは無いので、文字は全て竹のピンと接着剤で止めました

ベースは秋田さんが探して来た古い板に自らペイント。

浮出たクギの頭や針金を愛おしく思うのは私も同じ。

ロゴとシンボルの灯台を私が加工。

言ってみれば、秋田さんと私のコラボレーションです。

イメージを具現化する為にいろいろと試行錯誤された秋田さん。

その感覚とエネルギーに引き寄せられての製作です。

Dsc04777

Dsc04773

灯台は踵屋敷の目の前にある加布里漁港の灯台をモチーフにしています。

路に迷わない様に光りを点す灯台はオーナーの秋田さんに重なります。

ROMEO SLIPPERSのオープン日はまだ未定ですが、〝踵屋敷〟のブログで近々ご案内があると思います。

壁に赤い灯台を見つけたら、足を止めて覗いて見て下さい。

楽しい出会いがあれば幸いです。

|

2014年7月15日 (火)

新作・・・・・・・・・

 新作〝AT THE PARK〟です。

Dsc04659

Dsc04660

以前に紹介したように、、ストーリーはI百貨店のウインドウでデザイン製作した作品のリメイク。

Dsc04740

公園の池に浮かぶスワンボートがアイディアの素。

ウインドウでは家族をテーマにしたのですが、新作のオートマタではボートで遊ぶ女の子と愛犬、池に遊ぶ水鳥を題材にデザイン。

ボートは女の子の操作で揺れも心地よく湖面を進みます。

後ろには愛犬のビーグル。

ボートの引き波に誘われて三羽の水鳥がついて行きます。

水鳥に気づいた愛犬のビーグルが水鳥に元気な挨拶。

水鳥も負けずに挨拶を返します。

少し湖面が騒がしくなっています。

騒ぎに気付いて後を振り向く女の子。

それぞれに違う水鳥の動き。

いろいろと試してみました。

水面は造り込んでいませんが、見えたら幸いです。

|

2014年7月 7日 (月)

塗料箱・・・・・・・・・・

 新作を仕上げて一息ついたが、この後は月末に納品予定のオーダーの製作に入る。

多少だがまだ新作製作の気分を引きずっている。

気持ちの切り替えにと先日から作りたかった塗料用の箱を製作する事にした。

次の製作に入るのに製作で気分を変える・・・・・・・性である。

メーカーによって容器の違う塗料の収納が随分前から気になっていた。

こんな箱があったら・・・・・・・・そんな必要にかられての製作でもある。

トントントと簡単に製作出来ればと思った。

「負担にならない」・・・・・・それが気持ちの切り替えに効く。

それぞれの容器の寸法を測って、折り合いの良い寸法を決める。

決めたメモを持って近くのホ-ムセンターへ。

仕事場から5分と掛からないホームセンターは便利である。

材料を決めてカットしてもらう。

カット代を入れても2台分で千円チョット。

以前の消費税だっら千円内で収まった。

Dsc04650

カットして貰った材料。

Dsc04651

取っ手の加工。

ポイントはスタッキングが出来る事。

持ち運びが便利なようにデザインした取っ手がスタッキングに機能する。

Dsc04652

ドリルで穴を開けて糸鋸で加工。

Dsc04656

後は直角を見ながら接着剤とクギで組立て。

強度の必要な部分は木ネジを一部使用。

材料自体の反りもあるので細かい事は気にしない。

製作時間は3時間程度。

底のスリットがポイント。

板の厚み+2㎜の隙間。

ここにに取っ手の部分が入る。

Dsc04654

取っ手がある板は両サイドが斜めにカットしてあるが1㎝ほど垂直な部分があるので前後左右にピタッと収まり、ずれない。

スリットは底に溜まったゴミ抜きにもなる。

Dsc04657

Dsc04658

収納した塗料は極一部だが見やすく整理も出来た。

高さ違いが必要かも知れないが、インターバルの製作としてはまあまあの出来。

時間を見つけて後数台製作するつもり。

|

2014年7月 1日 (火)

もう少し・・・・・・・・・

 今日から7月。

今年も半分終わった事になる。

先週もアッと言う間の一週間だった。

密度の高い日々を実感しているのだが、時間が無いと嘆く人は時間の使い方が下手だとも言われる。

やはり時間の使い方に工夫が必要なのかも知れない。

Dsc04622

密度の高い日々の成果。

動きの内容はほぼ決定。

思いがけない発見や出会いもあった。

Dsc04634

色が着くと完成は間近かだが安心は出来ない。

細かい調整が続く。

1㎜も違えば動きは変わる。

収まり処を探す。

気が抜けない。

場合によっては造り直すものも出てくる。

イメージした場所に着地出来るか?

終盤の粘りが作品の出来を左右する事もある。

幸運な出会いにも感謝しつつ最後の調整中。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »