« もう少し・・・・・・・・・ | トップページ | 新作・・・・・・・・・ »

2014年7月 7日 (月)

塗料箱・・・・・・・・・・

 新作を仕上げて一息ついたが、この後は月末に納品予定のオーダーの製作に入る。

多少だがまだ新作製作の気分を引きずっている。

気持ちの切り替えにと先日から作りたかった塗料用の箱を製作する事にした。

次の製作に入るのに製作で気分を変える・・・・・・・性である。

メーカーによって容器の違う塗料の収納が随分前から気になっていた。

こんな箱があったら・・・・・・・・そんな必要にかられての製作でもある。

トントントと簡単に製作出来ればと思った。

「負担にならない」・・・・・・それが気持ちの切り替えに効く。

それぞれの容器の寸法を測って、折り合いの良い寸法を決める。

決めたメモを持って近くのホ-ムセンターへ。

仕事場から5分と掛からないホームセンターは便利である。

材料を決めてカットしてもらう。

カット代を入れても2台分で千円チョット。

以前の消費税だっら千円内で収まった。

Dsc04650

カットして貰った材料。

Dsc04651

取っ手の加工。

ポイントはスタッキングが出来る事。

持ち運びが便利なようにデザインした取っ手がスタッキングに機能する。

Dsc04652

ドリルで穴を開けて糸鋸で加工。

Dsc04656

後は直角を見ながら接着剤とクギで組立て。

強度の必要な部分は木ネジを一部使用。

材料自体の反りもあるので細かい事は気にしない。

製作時間は3時間程度。

底のスリットがポイント。

板の厚み+2㎜の隙間。

ここにに取っ手の部分が入る。

Dsc04654

取っ手がある板は両サイドが斜めにカットしてあるが1㎝ほど垂直な部分があるので前後左右にピタッと収まり、ずれない。

スリットは底に溜まったゴミ抜きにもなる。

Dsc04657

Dsc04658

収納した塗料は極一部だが見やすく整理も出来た。

高さ違いが必要かも知れないが、インターバルの製作としてはまあまあの出来。

時間を見つけて後数台製作するつもり。

|

« もう少し・・・・・・・・・ | トップページ | 新作・・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事