« 波を彫る・・・・・・ | トップページ | 看板・・・・・・・・・・・ »

2014年8月12日 (火)

漁船を作る・・・・・・・・・

 ROMEO SLIPPERSの入口の看板の両サイドに取り付けたオブジェ製作の続き。

波に揺れる船はレジャーボートでもクルザーでもなく漁船。

加布里湾には漁船がよく似合う。

厳しい仕事に従事する漁師さんたちに敬意をはらってのモチーフ。

Dsc04817

Dsc04829

漁船の資料には事欠かない。

使用感のある少し懐かしいイメージにしたかった。

簡単なデッサンをして船体の型紙をつくる。

Dsc04833

50×50の白木のブロックに型紙をつかって側面と平面の形を写しとる。

糸鋸を使って船体の側面から切り出す。

Dsc04836

側面が切り取れたら、その部材はそのままマスキングテープで止める。

Dsc04837

マスキングテープで止めた状態で今度は平面を切り出す。

Dsc04838

四角いブロックから船体を切り出す。

Dsc04831

使った紙型と切り出した船体。

Dsc04840

Dsc04842

操舵室は木製のブロックでも良かったのだが、ブリキで加工する事にした。

ブリキ板をカットしてハンダで止めた。

ハンダの流れは良く、強度も十分。

Dsc04858

塗装はスプレーなどは使わず、筆でペタペタとやる。

塗装が乾いたら、ポールや舵をつけて仕上。

ディテールはこだわった様なこだわって無いような・・・・・・・・。

あくまでもイメージ先行。

Dsc04865

見えにくいがロープはテグスで加工。

Dsc04912

船の動きは無くとも壁面のオブジェとして鑑賞に堪えられるようにはデザインしたつもり。

表の看板の製作依頼も受けてます。

次の課題は効果のあるデザインだけではなく、雨風に対する処理。

いろいろと経験させて頂いています。

吹き抜ける風で動いたりしたら・・・・・・・・・・作品のヒントも頂きました。

|

« 波を彫る・・・・・・ | トップページ | 看板・・・・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事