« 慎重に試したら・・・・・・・・ | トップページ | Whirligig・・・・・・・ »

2014年9月28日 (日)

サンプル・・・・・・・・・

 高い空にひぐらしの独奏。

地元球団の足踏み状態に一喜一憂しながら季節を迎えている。

先日までは少し動くと汗ばんでいたのが嘘のよう。

仕事をするのには良い季節。

1ヶ月以上前から取り掛かっていた仕事も現場への納品を待つだけ。

慣れない素材との格闘だったが、終盤は素材の扱いにも慣れ、先に製作した作品にも手を入れた。

いろいろと気を使ったが、今出来る事はしたつもり。

が、仕事は「作って終わり」と言う訳にはいかない。

言い方を変えれば現場に収めてからの方がいろいろと気を揉む事が多い。

今回は特に作品の取り付け場所が風雨に晒される場所とあって未知の部分が多い。

時間の経過で見えて来るものがある。

下地処理から仕上げまでいろいろ対応はしたが、後は経過を見るしかない。

だが、日参してその経過を見るわけにもいかない。

そんな事で、収めた作品と同じ素材や仕上げのサンプルを製作して、同じ様な環境に置いて経過を観察している。

Dsc05149

上部のサンプルは下地、塗装と工程の違う処理を施して経過を観察 下左はアルミに下地と塗装 ベランダで1ヶ月 下右は踵屋敷の外看板の塗装サンプル 取り付け日から同じ環境に置いある

サンプルは作品と同時製作。

残材を使って同じ処理を施す。

それをベランダや庭に置いてある。

Dsc05155

             サンプルとして製作したもの 庭に設置の予定

今回はメカもあったので仕上げのサンプルだけでは無く、同じ要素を持った作品を1台製作した。

風雨に晒して様子を見るつもり。

普段の製作している作品も1台はサンプルとして置いてある。

季節の変化で部屋に置いた作品でも変化する。

特にオートマタは湿気に敏感。

経過で修正する事もある。

修正はコンマの単位だっりもする。

Dsc05151_2

自然の力を試すべく半年ほど風雨に晒した作品 手前が室内で保管した作品 作品製作としてこんな方法も有りかな?と思っている

いまだに勉強する事ばかりだが、購入された方や現場からの問い合わせには答えられる様にしたいと思っている。

少し長いスタンスだが、その観察は次の製作の自信にもなる。

|

« 慎重に試したら・・・・・・・・ | トップページ | Whirligig・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事