« プロペラ・・・・・・・・ | トップページ | サンプル・・・・・・・・・ »

2014年9月13日 (土)

慎重に試したら・・・・・・・・

 風に秋を感じている。

柿はたわわに実を付けているが、カメムシの悪戯でほとんどの実が変形している。

それでも皮を剥いてきれいな部分を口に入れると程よい甘味が口に広がる。

Dsc05090

桜は早々に葉を散らしている。

毎朝袋一杯の落ち葉。

落ち葉を集めるのはこの季節の日課。

仕事が捗る季節でもあるが、少し苦戦。

いろいろと試しながら進めている。

取り組んでいる造形は屋外に晒されるので雨風やUVなど自然から受けるダメージに対応しなければならない。

素材の選択、下地の処理、塗装の種類・・・・・・・・・何時も使っている材料とは違う。

不慣れな素材や工法と格闘している。

自信を持って出来ないところに不安が残る。

経験して学ぶしかない。

そこで主になる造形は2台同時に製作。

1台は試し用。

失敗は恐れていないが、確信したい。

下地処理、塗装など全て1台で試してから本番にかかる。

Photo

現在は木部の加工を終え、樹脂による下地の処理にかかっている。

遠い昔に経験はあるがほとんど忘れてる。

はじめて使うメーカーの材料、思い通りの結果が得られるのか?不安を抱えて1回目を塗った。

勿論、試作。

2液混合の樹脂なのだが、10:4の計量もシビア。

計量が悪いと硬化しないと書かれている。

取説が脅し文句に見えてくる。

10分後には粘度が上がって硬化がはじまると取説には書いてあるが、薄塗りなので時間通りには硬化しない。

柔らかいままの樹脂に脅し文句が横切る。

結果、5時間ほどかかって硬化したのだが、待つ時間は長い。

待った時間は長いが、確信を持って下地処理の本番にかかれる。

この後、研磨、塗装と作業は進むのだが、ほとんどが使った事の無い素材。

「何時ものタッチが出せるのか?」

最後まで気が抜けないが、慎重に試したら後は大胆に・・・・・・・・・・・。

不安もあるが、学びも多い今回の仕事。

|

« プロペラ・・・・・・・・ | トップページ | サンプル・・・・・・・・・ »

ファクトリー」カテゴリの記事