« ガイコツ君・・・・・・・・・ | トップページ | 一陽来復・・・・・・・・・・ »

2014年12月29日 (月)

灯台・・・・・・・・

 2014年も残すところ数日。

糸島に移り住んでから2年半。

この土地にもしっかりと馴染んだ。

住んで居る町も家から見える加布里の駅も気入っている。

宮地岳の展望台から観る景色も好きだが、一番のお気入りは加布里漁港。

係留してある漁船を観るのも楽しみの一つ。

Dsc04787

防波堤の突端にある赤い灯台を見ると何故か気持ちが落ち着く。

タイルで仕上げられた灯台は光の加減で微妙な表情を見せる。

Dsc05486

夕暮れの静かな時間も好きだ。

オレンジ色の大きな陽が船越湾の向こうに沈んで行く様子は何度観ても飽きない。

引っ越して来た当初は3日と空けずに通っていた。

その時に見つけたのが踵屋敷。

踵屋敷のAさんとの出会いは私たちの暮らしに素敵な刺激と変化をもたらしてくれている。

Aさんの人柄に魅かれて集まる方々も個性的で魅力的な方が多い。

今年もAさんの紹介で再生堂に遊びに来られた方々が沢山居られた。

良い縁を頂いている。

様々な事情があって傷つき迷っている子供たちを支援する活動にもAさんは参加されている。

何時もそんな子供たちを気に留められている。

その話を聞いた時にAさんと加布里漁港の灯台が重なった。

傷つき迷う子供たちの道しるべ・・・・・・・・・・・・。

迷っているのは子供たちだけでは無いだろう。

私もAさんの言葉に奮起させられる事も多々あった。

Dsc05855

そんな思いを形にしたのがこの作品。

防波堤の先に建つ赤い灯台。

灯台を見上げる女の子。

唇を噛みしめ大きな目を見開いている。

問いかける女の子に赤い灯台が答える・・・・・・・・・・・・・。

そんなメッセージをストーリーにした。

女の子の大きさは3㎝にも満たない小さなもの。

触れば折れそう。

そんな危うさを持った子供たち。

子供たちが安心して暮らせるような社会を望んで止まない。

今年もいろいろな出会いがあった。

沢山の方々に支えられて今の生活がある事を娘の結婚式でも感じた。

出会った方々の叱咤激励をエネルギーに来年も創作に励みたい。

ブログに遊びに来て下さった方々にも感謝。

来年も宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎え下さい。







|

« ガイコツ君・・・・・・・・・ | トップページ | 一陽来復・・・・・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事