« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月20日 (日)

お知らせ・・・・・・

 今年はじめのサンプル製作からはじまって半年以上。

ここ二ヶ月は集中した。

動きを調整しては組立て、組立てては調整の繰り返し。

来場された方々によく聞かれます「作品を作るのにどの位時間が掛かりますか?」

「そうですね~」

「半年位かかるものも有りますネ」

そんな答えの事例が一つ増えました。

Photo_2

一つのモーターで動かすアクションは五ヶ所。

Photo_5

調整は天板を外してする。

四か所のビスを止めては外し、外しては止め・・・・・・。

Photo_6

この地味な作業で作品のクオリティを上げていく。

Photo_4

テーブルに乗っているのはお皿。型を作って樹脂で製作。

作品は先日完成した。

完成したと言ってもこれから、展示の期間に耐えられるのか試行を続ける。

製作中のアイディアも形にしたいが、待っている仕事が山積。

少し間をおいて取り掛かりたいと思っている。

月の第四週の週末に展示場オープンする≪8月の再生堂≫は諸事情でお休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い申し上げます。


|

2017年8月 6日 (日)

プロの仕事・・・・・・・

 6月の17日から九産大美術館で開催された「美の鼓動 クリエーターズアーカイブvol2」が7月30日に盛況の内に無事終了しました。

お暑い中お越し下さった方々には心より御礼申し上げます。

月が変わって8月2日に展示作品3点が我が家の展示場に戻って来ました。

Photo

丁寧に梱包された作品を荷ほどきされる運送会社のスタッフ。

梱包は無駄が無く作品保護の為の細かい配慮が隅々まで行き届いている。

安心して見ていられる。

作品は出荷時と同じ状態で可動もスムーズでキズ一つ無い。

これこそプロの仕事と言った感じ。

Photo_2

荷解きされた作品は何時もの場所に配置。

在る処に在るものがある。

落ち着きます。

梱包資材は今後の参考の為に頂きました。

今回の企画を担当して下さった九産大美術館の学芸員N氏にはいろいろとお世話になりました。

展示からスケジュールの調整など行き届いた管理の中で最初から最後まで気を揉む事なく安心して企画に参加できました。

これも又プロの仕事。

ありがとうございました。

何時もこんな感じで仕事が出来たらと思った次第です。

◇ 余談ですが昨日の糸島は全国最高の38.9度の気温を記録しました。

用事があって二駅先の深江まででかけましたが、日陰を探し探しの移動でしたが、首筋は真っ赤に焼けて日差しの強さを実感しました。

まだまだ暑さは続きそうです。

室内での熱中症も多いようです。

水分や塩分補給など気をつけられてこの夏を乗り切って下さい。

|

« 2017年7月 | トップページ