« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

無事?展示を終えました。

 木の葉モールのクリスマス演出に作品を3点ほど飾って頂いた。

はじめの打合せからハードルの高い話。

2分毎に2分間作品を可動させると言う。

開店時から閉店まで約11時間。

一日10時間続けて動かして4ヶ月間と言う展示は過去に経験しているのでデーターがある。

同じように1日7時間近く動かして3年と言うデーターもある。

このデーターは今も更新中。

今回問題にしたのは一日330回近くスイッチを入切させ、それが40日近く続く事。

今回の作品にはシンクロナスモーターを使用している。

モーターを使用した電化製品にしてもスイッチを入れる時の負荷が一番高い。

今回のハードルはデーターが無いので自信を持って話せる答えが無い。

「途中動かなくなる事もあるかも知れませんが、それでも良かったら・・・・・・・」

担当されたデレクターの方がいろいろと経験もありそれでも良いと言う事で、保険を掛けて飾って頂く事になった。

勿論、作品を楽しんで頂ければの思いが一番だったが、「自分の作品がこの高いハードルどんな答えを出すのか?」と言う事にも強い関心があった。

Dsc04144

結果、「サンタとモンスターフッシュ」と言う作品のサンタの腕を動かす針金の軸が破損したが、動きにはさほど違和感が無く、3点とも無事展示を終えた。

Dsc04356

帰って来た作品を点検すると、想定内だったが機素(動かす仕組み)の部分の消耗は激しく、摩耗した金属の粉などがベースに積もっていたりした。

中身をみる事が出来ないのでモーターもかなり消耗していると思われる。

Dsc04358

               調整したカムに朝の低い陽があたる

Dsc04389

「オウチャク鳥とバードマン」ピン歯車もクランクも木製 不具合が起こるなならこの作品と思っていたが故障も無く無事展示を終える

全て補修出来る範囲だったので、現在は自宅の展示場に変わらぬ形で展示してある。

よく頑張ったと拍手。

この貴重なデーターは次の作品に多いに役立つ事と確信している。

たまたま木の葉モールに訪れた友人知人から「作品を観た」とのコメントや手紙を頂いた。

名前も出ていないのに私の作品だと分かるのが恥ずかしくもあり嬉しくもある。

作品を沢山の方々に観て頂くのは作り手としては最高の喜び。

ただそれだけで良いが、面白がって頂ければそれに越したことはない。

たかがオートマタされどオートマタ。

今年もいろいろとお世話になりました。

更新の少ないこのブログに遊びに来て下さった方々に心より御礼申し上げます。

来年も宜しくお願い致します。

※雑記の「SAISEIの日々」も宜しくお願い致します。

羽川再生堂

| | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

12月の再生堂・・・・・・・

 まだ暑かった頃の記憶を鮮明に覚えているのにもう12月です。

毎日更新される「この冬最低の気温」に身構えています。

そんな中、少し時間の掛かった鹿児島からの仕事も作品を収め終えました。

1年前に依頼されたオートマタの作品も今週中には納品の予定です。

それぞれにやりがいも有り勉強にもなった仕事です。

Dsc04300

Dsc03713

12月の再生堂は第3週と第4週の週末2回オープンします。

年末でお忙しいとは思いますが、糸島方面にお越しの折にはお寄り下さい。

お待ちしています。

≪12月の再生堂≫

日      時: 12月15日(金) 16日() 17日(

           12月22日(金) 23日() 24日(

           AM11:00~PM5:00

お問い合わせ: 羽川再生堂 092-332-9202

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »